ふくしま12では起業に関するサポート体制が充実!

東日本大震災及び原子力災害によって課題先進地と言われるようになった福島12市町村。
しかし、失われた浜通り地域等の産業を回復するための国家プロジェクト「福島イノベーション・コースト構想」が行われるなど、起業・創業を積極的に受け入れています。大規模なプロジェクトだけでなく、コミュニティスペースを立ち上げたり、飲食店を始めたり、地域の未来をつくるような生業を起こす人もたくさん生まれています。
県や各自治体でも充実した支援制度やサポート体制を用意しています。あなたがチャレンジしてみたいプロジェクトの立ち上げの第一歩を福島12市町村ではじめませんか?

起業支援制度

南相馬市
旧避難指示区域内店舗営業運営費補助金
東京電力福島第一原発事故からの復興を後押しするため、2019年4月1日から、旧避難指示区域内で日常生活に欠かせないサービスを提供する店舗等に対し、補助金を交付します。
南相馬市
情報通信業立地促進補助金
市内でのIT系事業所の新規開設を支援するため、市民を新たに雇用し、賃貸により事務所を開設するIT系事業者に補助金を交付します。
南相馬市
商店街空き店舗対策事業補助金
商店街の一員として、昼のにぎわいの強化と商店街の活性化に取組む方を支援するため、市があらかじめ指定する地域内で、空き店舗を活用して、市・商店会が認めた事業を行う場合に賃借料および改装費の一部を助成する制度を行っています。
田村市
田村市創業支援
創業に関する相談に応じ、各種制度の紹介や創業から事業開始にいたる様々な指導を金融機関、商工会と連携し取り組んでいきます。
田村市
田村市商店街にぎわい事業補助金
商店街の空き店舗または空き地を店舗、コミュニティスペース、その他商店街の集客力向上に貢献する施設として活用する場合において、補助金を交付しています。
浪江町
町内再開事業者等光熱水費補助金
町内で事業開始、再開にあたる事業者へ光熱水費の一部を補助しています。
富岡町
富岡町創業・事業展開支援補助金
町内で創業する方又は町外から町内へ事業展開される事業者に対して、その事業に要する経費の一部を補助しています。
飯舘村
新規就農・起業活動補助金等(2021年度終了予定)
村内で新規に就農・起業する方、就農・起業を予定している方等について、最大で年120万円補助(最長2年間) ※補助金については、村役場で事業計画の確認等を行います

起業支援団体

小高ワーカーズベース(南相馬市)

『地域の100の課題から100のビジネスを創出する』をミッションに掲げ、福島県南相馬市小高区を自立した持続可能な地域とするため、多様なスモールビジネスを創出しています。

ゆめサポート南相馬(南相馬市)

個々の事業所の経営全般に関する相談・指導、販路開拓、取引先斡旋の支援など、事業に関わる多様なニーズへ対応するサポートを国、県や民間機関及び企業と連携して行っています。

テラス石森(田村市)​

福島県田村市における新たなビジネス・雇用の創出、学び・交流・情報発信の拠点としてつくられたテレワークセンターです。新たなビジネス機会の創出や企業間マッチング等の事業サポートや、様々な制度を活用した創業機会・準備・環境提供のお手伝いをしています。