の、

地震、津波、原発事故。大きな被害を受けた福島浜通りを中心とした12市町村(※)。地域のあり方を見つめ直し、再生に向けて挑戦する方々が住むまちだからこそ、一緒に、そして自らの手で、理想のまちと暮らしをつくろうとする皆さんを求めています。あなたのチャレンジをここで始めませんか?

「未来ワークふくしま」は、浜通り地域を中心とした福島12市町村の移住情報サイトです。

※福島12市町村とは福島第一原子力発電所の事故により、避難指示等の対象となった南相馬市、田村市、川俣町、浪江町、富岡町、楢葉町、広野町、飯舘村、葛尾村、川内村、双葉町、大熊町を指します。





移住をお考えの方へ​

移住にご興味を持たれた方はぜひ以下のページより相談の流れや、利用できる可能性のある支援制度についてご覧ください。

ふくしま12市町村移住支援センターについて​

ふくしま12市町村移住支援センターは福島第一原子力発電所の事故により避難指示等の対象となった12市町村への移住・定住を促進するために、2021年7月1日に設置されました。広域連携が効果的な事業や12市町村による移住施策の支援等を行っています。

WEBhttps://www.fipo.or.jp/ijyu/​
住所〒979-1111 福島県双葉郡富岡町​小浜553番地2​(福島県富岡合同庁舎2階)​

※本センターは、公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構が福島県より受託し運営しています。