いままで感じたことのない未来を、ここ12市町村ではじめませんか。あなたの理想の働き方と暮らしを、わたしたちは応援します。

福島12市町村とは?

福島第一原子力発電所の事故により、避難指示等の対象となった
南相馬市、田村市、川俣町、浪江町、富岡町、楢葉町、広野町、飯舘村、葛尾村、川内村、双葉町、大熊町を指します。

セミナーとツアーの申込はこちら

セミナーの申込はこちら
ツアーの申込はこちら
ふくしま12市町村移住PRイベント



お気軽にお問合せください​

移住にご興味を持たれた方、もっと詳しく知りたいことがある方はお気軽に下記よりお問合せください。​

このサイトでできることを見てみよう!

ふくしま12への移住STEP動画を見る

ふくしま12市町村移住支援センターについて​

ふくしま12市町村移住支援センターは福島第一原子力発電所の事故により避難指示等の対象となった12市町村への移住・定住を促進するために、2021年7月1日に設置されました。広域連携が効果的な事業や12市町村による移住施策の支援等を行っています。

住所〒979-1111 福島県双葉郡富岡町​小浜553番地2​(福島県富岡合同庁舎2階)

※本センターは、公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構が福島県より受託し運営しています。
https://www.fipo.or.jp