その他記事

福島への移住を考えたら…使ってみよう「#未来ワークふくしま」

2022年3月16日

      福島浜通り地域を中心とした12市町村(※)への移住を考えているみなさん!

      移住先の情報ってどのように探していますか?

      いろんなサイトを行ったり来たりしながら、仕事や住む場所、どんな支援制度があるのかを探している方が多いのではないのでしょうか。

      その方法だと手間もかかるし、どこにどのような情報が載っているのか分からなくなってしまったりしませんか?

      そこでみなさんに今回、ご紹介したいのが「未来ワークふくしま」。移住する際に知りたい情報含めてこのサイト一つで見れちゃいます!

      この記事では「未来ワークふくしま」の特徴や使い方をご紹介します。

      ※福島12市町村とは福島第一原子力発電所の事故により、避難指示等の対象となった南相馬市、田村市、川俣町、浪江町、富岡町、楢葉町、広野町、飯舘村、葛尾村、川内村、双葉町、大熊町を指します。

      「働く」ページ

      移住する際に住む場所と並んで大切な「働く場所」。

      東日本大震災で大きな被害を受けた地域の一つである福島12市町村には現在、農林水産業から一般企業の仕事まで幅広い求人案件があります。

      そんなお仕事に関する情報がまとまっているのが「働く」のページです。求人案件は職種によって分類され、興味のあるお仕事を簡単に見つけることができます。

      また、福島12市町村では就職や起業に関するサポートが手厚いのが特徴!サイト内には、自治体ごとのサポート内容や支援制度が詳しく、わかりやすく載っています。

      「未来ワークふくしま」の他にも福島県内の求人情報や、就活に役立つ情報を発信しているサイトのリンクがまとまっているので、ぜひのぞいてみてください!

      ふくしま12で「働く」

      「住む」ページ

      働き方の変化によって、「勤務地=居住地」という概念が変わってきているいま、みなさんのように「地方移住」という選択を考えている人も増えてきています。

      事前のリサーチがとても大切な住まい探しですが、賃貸アパートや空き家など、種類によって探し方が変わる場合もあり、負担の大きな作業です。

      また、このご時世もあって移住検討地へ足を運ぶことが難しく、ネットだけではわからない現地の情報を収集するのが難しいですよね。

      そんな住まい探しに困っている方でも、家賃の相場や住まいに関する支援制度の情報、各自治体が管理する空き家バンクについて、「未来ワークふくしま」を見れば簡単に気軽にリサーチが可能です。

      さらに各市町村の気候やインフラの整備度など、現地での生活をイメージする上で欠かせない情報も「住む」のページに記載しています。

      こちらのページを見れば、みなさんのライフスタイルに合った住まいに役立つ情報を発信しているサイトのリンクがまとまっているので、ぜひのぞいてみてください!

      ふくしま12に「住む」

      「支援制度」ページ

      移住をする際の費用を抑えるために必ずチェックするべきなのが「移住支援制度」。福島12市町村の移住に関する支援制度は他の地域のものと比べるとひと味違います。多くの自治体は支援の対象が首都圏からの移住者に限定されているところ、福島12市町村は全国からの移住者が対象です。

      例えば以下のような支援制度があります。

      • 福島県12市町村移住支援金
        (他の地域と比べ約2倍の最大200万円の補助を受けられる)
      • ふくしま12市町村移住支援交通費等補助金
        (移住の準備のために12市町村を訪れた際の、交通費や宿泊費の一部が補助される)

      支援制度については各市町村のホームページに詳しい情報が記載されていますが、いくつかの地域と比較しリサーチしたいときには、かなり手間がかかりますよね。

      しかし、「未来ワークふくしま」は各市町村ごとに支援制度の情報がまとまっており、さらに子育て、しごと、くらしといったカテゴリーを選んで情報を探せるので、簡単にお目当ての支援制度の情報を探すことができます!

      支援制度について

      「福島12市町村移住支援金」が手厚い!

      MAGAZINE

      今、福島12市町村には、自らの手でまちを作っていこうというチャレンジ精神にあふれた方々がぞくぞくと移住をしています。

      「未来ワークふくしま」では、そんな福島12市町村でいきいきと生活する先輩移住者や、移住を支援する自治体担当者の声をまとめたインタビュー記事を読むことができます。

      移住してよかったことや苦労したこと、現地の今をよりリアルな視点で知ることができるので、福島12市町村への移住をお考えの人にはぜひ読んでいただきたいです。

      読めばきっと、移住先での生活をもっと具体的にイメージすることができますよ!

      MAGAZINE

      まとめ

      移住をするとなると、さまざまな情報を収集しなければなりません。しかし、いくつもある情報源の中から、自分の必要な情報を探し出すのはなかなか手間がかかります。

      そんな手間を省き、さらに移住を考えている地域の新たな魅力を発見できるのが「未来ワークふくしま」。各市町村のホームページのリンクがまとまっていたり、ここでしか聞けない先輩移住者の声が聞けたり。その他にも、くらし体験イベントや地域の新着情報などが随時アップされています。まさに福島12市町村への移住を考えている方にはピッタリのWEBサイトです。

      「未来ワークふくしま」ではSNSでも福島12市町村への移住に関する情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてください!

      Twitter: https://twitter.com/miraiwork_life
      Facebook: https://www.facebook.com/mirai.work.fukushima
      Instagram:https://www.instagram.com/miraiwork_life/