ふくしま12へ移住をお考えの方へ

福島県には移住検討段階から使える交通費補助や、移住後に受け取れる移住支援金、起業する人向けの起業支援金など、移住に関する様々な支援制度があります。
全国的にこうした支援金を設定している市町村も多いですが、福島12市町村は、福島県外の全国からの移住が支援金の対象となり、幅広い方にご利用いただけます。
それぞれの生活や移住スタイルに合わせた多様な支援制度で、福島12市町村でのあなたの新たなチャレンジを応援します!

動画での紹介もしていますので、ぜひまずは動画を見てイメージしてみましょう!

全国からの移住者が対象!全国最高クラスの支援制度!はじめてのふくしま12移住なら最大200万円支給!?

※福島県内からの転入は対象外です

1年で最大5回ふくしま12への往復交通費を約半額補助!就職面談や現地での先輩移住者訪問、物件探しに使える

福島12市町村独自の支援制度、移住支援金と​併用可能な県、市町村ごとの支援​

  • 子育て支援
  • くらし支援
  • しごと支援
  • 住まい支援
  • その他支援
福島県
ファミたんカード(子育て応援パスポート)
福島県では、市町村や事業者の方と連携して、子育て応援パスポート(ファミたんカード)事業を実施しています。 県内にお住まいの子育て世帯に「ファミたんカード」をお配りし、カードを協賛店で提示すると、お店のご厚意により割引やプレゼントなど、さまざまなサービスを受けることができます。
福島県
将来を担う産業人材確保のための奨学金返還支援事業
県が定める支援対象となる産業分野の県内企業に就職し、規定の年数就業・県内に定住した場合、奨学金の返還を支援する制度です。
福島県
移住支援金の子育て加算
福島12市町村への移住者へ最大200万円の補助金を支給していますが、2023年4月から、東京圏からの移住者のうち子育て世帯への加算を開始しています。
福島県
保育人材総合対策事業 (県外保育士移住促進事業)
県内保育所等への就職を検討している県外在住の保育士(保育士登録見込者を含む。)が、県内保育所等へ就職する際に行う実習や就職活動に要した費用を助成します。
福島県
医業承継支援事業
県内の診療所で開業を希望する医師と後継者不在で譲渡を希望する医師のマッチングを支援します。
福島県
パラレルキャリア人材共創促進事業
震災からの復興、過疎の進行など地域特有の課題やWithコロナにおける事業課題等を抱える福島県内の事業者と、高い専門性・地方貢献意欲を有する都市人材をマッチングし、両者のビジネス交流から生まれる関係人口づくりと、移住・定住のきっかけづくりをサポートします。
福島県
被災地介護サービス提供体制再構築支援事業(被災地福祉・介護人材確保支援事業)
福島県外から相双地域等の介護保険施設等に介護職として内定または就職され、所定の研修を受講できる⽅を対象に、返還免除付きで無利⼦の奨学⾦の貸付を⾏っています。
福島県
来て ふくしま 住宅取得支援事業
移住・定住の促進や地域の活性化に資する移住者の住宅取得に対して、市町村とともに補助金を交付します。(最大100万円)
福島県
三世代同居・近居住宅の取得に係る不動産取得税の特例措置
18歳未満の方を含む三世代以上の直系親族の方が県内に同居又は近居する住宅を取得した場合、住宅に係る不動産取得税の一部を軽減いたします。取得した住宅に係る不動産取得税の税率が2分の1(3%→1.5%)となります。※軽減額が30万円を超える場合は、30万円が軽減額の上限となります。
福島県
子どもの医療費助成
福島県では2012年10月から、県内全市町村において、子ども(18歳以下)の医療費を無料化しています。(健康保険適用の診療を受けた際に支払う自己負担分を助成)
福島県
テレワーク支援補助金
移住や二地域居住などを希望する県外在住の方が、テレワークを行うとともに、地域との交流を通して生活環境を体験した場合に、かかった費用の一部を補助します!
南相馬市
移住検討者市内活動交通費支援補助金
県外在住で市内への移住を検討されている方に、市内で移住検討活動を行う際のタクシー利用料もしくはレンタカー利用料を補助します。
南相馬市
住宅購入等世帯定住促進事業奨励金
転入後5年以内に住宅を新築・購入し、居住する夫婦やひとり親世帯等に奨励金を交付します。(年齢要件あり)
南相馬市
子ども医療費助成事業
保護者の経済的負担を軽減し、子どもの健全な育成と福祉の増進に寄与することを目的に、18歳までのお子さんの医療費を無料化しています。
南相馬市
保育園(所)・認定こども園・小規模保育施設保育料の無料化
市内に住民登録し、市内の保育園・認定こども園・小規模保育施設に在園する園児(0歳児~2歳児)の保育料を無料化しています。
南相馬市
市内小中学校に在籍する児童生徒のICTを活用した家庭学習支援
市内小中学校に在籍する児童生徒をもつ世帯を対象に、家庭に通信(Wi-Fi)環境が整備されていない世帯が新しく環境整備を行う場合に支援金を支給しています。
南相馬市
南相馬市保育士等修学資金貸付制度
保育士等の養成施設卒業後、直ちに市内の私立保育園、幼稚園で保育士、幼稚園教諭として従事しようとする方を対象に、修学資金を貸し付けます。
南相馬市
情報通信業立地促進補助金
市内でのIT系事業所の新規開設を支援するため、市民を新たに雇用し、賃貸により事務所を開設するIT系事業者に補助金を交付します。
南相馬市
商店街空き店舗対策事業補助金
商店街の一員として、昼のにぎわいの強化と商店街の活性化に取組む方を支援するため、市があらかじめ指定する地域内で、空き店舗を活用して、市・商店会が認めた事業を行う場合に賃借料および改装費の一部を助成します。
南相馬市
児童手当
児童を養育している方に手当てを支給することにより家庭における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健全な育成及び資質の向上に資することを目的に支給します。
南相馬市
移住者自動車運転講習支援補助金
転入日から1年以内に福島県外から市に転入し、自動車運転に不安のある移住者の方を対象に、市内の自動車教習所で受講するペーパードライバー講習の費用を補助します。
南相馬市
子どもの利用に係るスポーツ施設の使用料又は利用料金の免除
子どもたちのスポーツ意欲の増進を図るとともに、運動不足を解消する環境を確保するため、子どもたちが市内スポーツ施設(南相馬市馬事公苑を除く)を利用する際にスポーツ施設の利用料金を免除しています。
南相馬市
ひとり親家庭ファミリーサポートセンター利用者支援事業
ひとり親家庭の方がファミリーサポート事業を利用した場合、利用料の一部を助成します。助成額はひと月の利用額の2分の1の額(月上限2万円)です。
南相馬市
多様な担い手育成・確保事業補助金(2)農業用機械購入支援事業
市内で新たに農業を営む方や、新規就農者を新たに雇用する農業法人等が、野菜作、果樹作、花き作等の畑作物の生産・流通・販売等を行うために必要な機械を導入する経費の一部を補助します。
南相馬市
多様な担い手育成・確保事業補助金(4)移住就農者家賃支援事業
市外から本市に移住就農した者(農業法人等が移住就農者を雇用し当該農業法人等が賃借した住宅を移住就農者に提供する場合を含む)に対し、その賃貸住宅の家賃の一部を補助します。
南相馬市
空き家利活用推進事業補助金
空き家バンクに登録してある物件を活用する方に、改修費として上限100万円の補助金を交付します。別途、5万円以上の家財処分費は最大20万円まで補助します。※加算金あり
南相馬市
多様な担い手育成・確保事業補助金(1)新規就農給付金事業
経営が不安定な新規就農者や新規就農者を雇用する農業法人等を支援するため、給付金を交付します。
南相馬市
空き家解体支援事業補助金
空き家が周辺環境に悪影響を及ぼすことを未然に防止し、生活環境を保全するため、管理不全となっている空き家等を解体撤去しようとする所有者に対し、補助金を交付します。
南相馬市
市外から移住・定住する世帯向けの住宅補助制度(新築・購入)
市外から転入した43歳未満の方が、5年以上居住する意思をもって相双地方で就業又は開業し、市内の民間賃貸住宅に入居した場合に家賃の一部を補助します。
南相馬市
定住促進住宅
南相馬市に定住を希望し、住宅を必要としている方を対象に入居の募集をしています。
南相馬市
ようこそ赤ちゃん誕生祝い品支給事業
【出産後】誕生祝い品として、市内登録店で紙おむつ、おしりふき、粉ミルクと交換できる2万円分の給付券と市産米30kgを支給します。
南相馬市
住宅購入等世帯定住促進事業奨励金
多世代同居世帯・近居世帯・多子世帯・移住定住世帯が住宅を新築・購入する際に100万円の奨励金を交付します。※加算あり
南相馬市
市内スポーツ施設の利用料金を免除
【小中学生】【高校生】市内の小学校、中学校および高等学校に通学する児童・生徒は市内スポーツ施設を無料で利用できます。
南相馬市
ようこそ赤ちゃん誕生祝い品支給事業
子育て環境の向上を目的として、お子さんの誕生を祝い健やかな成長を願って、誕生祝い品(紙おむつ、おしりふき、粉ミルクなど)を購入できる給付券と市産米30kgを支給します。
南相馬市
在宅保育支援事業
多様な子育て環境の向上を目的として、満3歳未満の乳幼児を保育園等に預けず、家庭で保育している保護者に対し、在宅保育支援金(子ども一人当たり月1万円)を交付しています。
南相馬市
多子世帯子育て応援支援金支給事業
子育て家庭の家計負担の軽減を行い、子どもを安心して産み育てられる環境づくりを推進するため、第3子以降のお子様を養育している方に対し、出生時に30万円・小学校入学時に10万円の支援金を支給します。
南相馬市
お試し住宅
最大1ヵ月間無料で利用できるお試しハウス2棟(小高区内)を整備しています。
南相馬市
多子世帯子育て応援支援金支給事業
【出産後】【小中学生】第3子以降のお子様を養育している方に出生時に30万円・小学校入学時に10万円の支援金を支給します。
南相馬市
移住推進住宅支援事業補助金
市外から転入した43歳未満の方が相双地方で就業または開業し、市内の民間賃貸住宅に入居した場合に月額1万円の家賃補助を交付します。※小高区内は5千円加算
南相馬市
妊婦歯科健康診査
【出産前】南相馬市に住民票を有する母子健康手帳の交付を受けた妊婦は、歯科検診を1回無料(最大8,000円)で受けることができます。
南相馬市
南相馬市不妊治療等助成事業
【出産前】保険診療の自己負担額に対し、1年間に上限10万円、2回(2年)までなど
南相馬市
在宅保育支援事業
【未就学児】3歳未満の乳幼児を保育園等に預けず、家庭で保育している保護者に対し、在宅保育支援金(子ども一人当たり月1万円)を交付しています。
南相馬市
市内小中学校に在籍する児童生徒のICTを活用した家庭学習支援
【小中学生】市内小中学校に在籍する児童生徒をもつ世帯を対象に、家庭に通信(Wi-Fi)環境が整備されていない世帯が新しく環境整備を行う場合に支援金を支給しています。
南相馬市
幼稚園、保育園、認定こども園、小・中学校給食費無料
【小中学生】【未就学児】幼稚園、保育園、認定こども園、小・中学校の給食費は無料です。
南相馬市
はぐパパ応援育休取得促進奨励金
【出産後】育児休業を7日以上取得した男性労働者に対し、奨励金として最大30万円を支給します。
南相馬市
巣立ち応援18歳祝い金支給事業
【高校生】【高校卒業以降】18歳になる市民を対象に祝い金5万円を支給します。
南相馬市
児童手当
【小中学生】18歳未満の子どもを養育している人に対し支給します。
南相馬市
福島県不妊治療支援事業助成金
保険適用とならない不妊治療や、不妊症検査に関する費用の一部を助成します。
南相馬市
大学生等通学定期券購入費助成事業
【高校卒業以降】市内から市外の大学や専門学校に通学する場合、月額1万2,000円を補助します。
南相馬市
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の子どもを養育している配偶者のない父親または母親とその子どもに対し、医療費を助成します。
南相馬市
18歳まで医療費無料
18歳に達する年度の3月末日まで、県内に住所がある人の医療費は無料です。
南相馬市
児童扶養手当
18歳未満の子どもを養育しているひとり親に対し支給します。
南相馬市
旧避難指示区域内店舗営業運営費補助金
旧避難指示区域内で小売業や飲食サービス業など、日常生活に欠かせないサービスを提供する事業者および起業者に対し、運営経費の一部を補助します。
南相馬市
大学一時金融資資金利子補給
【高校卒業以降】大学の入学金や授業料などに充てるために市内の取扱金融機関から教育ローンを借入れた保護者の方を対象に、借入れ日から入学までの期間と正規の修業期間中の利子を助成します。
南相馬市
南相馬市保育士等修学資金貸付制度
【高校卒業以降】養成施設を卒業(資格取得)後、ただちに南相馬市内の私立保育園・幼稚園などで保育士または幼稚園教諭として業務に従事する意思のある方に授業料、入学資金、就職準備資金を貸し付けます。免除規定あり。
南相馬市
南相馬市看護師等修学資金貸付制度
【高校卒業以降】資格を取得し、卒業後直ちに市内の医療機関等に従事する意思がある方に授業料、生活費、入学資金を貸し付けます。免除規定あり。
南相馬市
修学資金給付制度
【高校卒業以降】選考を受けた3人に対し高校卒業後の就学期間中、月額 4万円を給付します。
南相馬市
南相馬市介護福祉士等修学資金貸付制度
【高校卒業以降】資格を取得し、卒業後直ちに市内の介護施設等に従事する意思がある方に授業料、生活費、入学資金を貸し付けます。免除規定あり。
田村市
田村市移住定住促進賃貸住宅家賃補助金
県外から転入され、就業若しくは起業している方又は就業若しくは起業する方を対象に、賃貸住宅の家賃の一部費用を最大月4万円支援します。(採択条件あり。)
田村市
子育て応援券
子育て世帯の負担軽減のために、市内の取扱登録店で使用できる子育て応援券(商品券)を支給します。
田村市
転入子育て世帯住宅取得補助金
市内に定住するため住宅を取得し転入した子育て世帯、又は転入後3年以内に市内に定住するため住宅を取得した子育て世帯で、いずれも転入する直前に連続して3年以上市外に在住していたことが補助金の交付対象です。補助金の額は1件あたり取得額1,000万円以上の物件に対し100万円です。
田村市
住宅環境整備子ども応援事業補助金
市外から転入する子育て世代の、空き家バンク物件のリフォームに、空き家リフォーム補助に加え子ども(15歳以下)1人あたり10万円を追加支援します。
田村市
空き家改修支援事業補助金
空き家バンク物件のリフォーム費用を市外から転入する方を対象に最大100万円、県外から転入する方を対象に250万円を支援します。
田村市
乳幼児および児童医療費助成事業
乳幼児等の疾病または負傷について、保険診療の一部負担金及び入院時食事療養費の標準負担額を助成します。 ただし、健康保険組合等で行っている高額療養費給付および付加給付等がある場合には、この額を控除して助成します。
田村市
田村市創業スタートアップ支援事業補助金
創業と新たな雇用の創出を支援し、持続的な地域経済活動を創出することを目的に、計画的に創業を図る創業者に対して、費用の一部を補助するものです。
田村市
子育て支援早見表
子育て支援早見表です。
田村市
児童扶養手当制度
児童扶養手当は、父または母と生計を同じくしていない児童が育てられているひとり親家庭等の生活の安定と自立を助けるために、児童の父母や父母に代わってその児童を養育している人に支給されます。父母と生計を同じくしていても、父母の心身に一定の障がいがある場合には支給されます。
田村市
児童手当
家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う子どもの健やかな育ちを社会全体で応援するため、中学校修了前の子どもを監護する親等に手当を支給する制度です。
田村市
子育て支援奨励金
保育所、こども園、託児所、幼稚園等を利用せず、児童を在宅で養育する保護者の方に、奨励金を支給します。
田村市
ひとり親家庭医療費助成事業
ひとり親家庭医療費助成事業は、ひとり親家庭のうち所得の低い家庭及び父母のいない児童に対し、医療費の一部負担金を助成するものです。受給資格者及びその生計を同じくする扶養義務者等(受給資格者の父母、兄弟等)の所得が一定基準以下の場合に受給できます。
田村市
第3子以降の保育料の無償化事業
田村市に住所を有し、保育所等を利用する第3子以降の子どもの保育料(利用料)が無償化されます。
田村市
妊産婦医療費助成事業
妊産婦(妊娠4ヶ月の属する月から分娩した日の属する月まで)が要した医療費(保険診療分、ただし高額療養費は除く)を助成します。
田村市
産後ケア事業
ママの育児不安や負担を軽減するため、市が委託している助産所・医療機関において、ママと赤ちゃんのケアや育児サポート、おっぱい相談などを「宿泊」や「日帰り」により受けられる事業です。
田村市
田村市商店街にぎわい事業補助金
商店街の空き店舗または空き地を店舗、コミュニティスペース、その他商店街の集客力向上に貢献する施設として活用する場合において、補助金を交付しています。
田村市
農業者スキルアップ支援事業
農業を営む方に対して、自らの経営技術の向上を目的とした先進地等への視察研修に対して補助を行っています。
田村市
子どものフッ素塗布事業
むし歯予防対策の1つとして、1歳6か月児健診、2歳6か月児歯科健診、3歳児健診の会場で、無料でフッ素塗布をおこなっています。
田村市
ふるさとUターン定住化促進事業補助金
県外から市内にUターンする者の引越業者に支払う費用の2分の1(上限10万円)を支援します。
田村市
ふるさとUターン定住化促進事業補助金
田村市出身(40歳以下)で、県外から市内にUターンする者の引越業者に支払う費用の2分の1(上限10万円)を支援します。
田村市
妊産婦健康診査費用の助成
【出産前】妊産婦の方が安心して出産に臨めるよう、妊娠4ヵ月となった日の属する月から分娩の日の属する月まで医療費の一部(保険診療分のみ)を助成します。
田村市
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の子どもを養育している配偶者のない父親または母親とその子どもに対し、医療費を助成します。
田村市
福島県不妊治療支援事業助成金
保険適用とならない不妊治療や、不妊症検査に関する費用の一部を助成します。
田村市
空き家改修支援事業補助金
市外から転入する方を対象に、空き家バンクに登録している物件のリフォーム費用を最大100万円支援します。
田村市
移住定住促進賃貸住宅家賃補助金
県外から転入して就業もしくは起業している方、または就業もしくは起業する方を対象に、賃貸住宅の家賃の一部費用を最大月4万円支援します。
田村市
転入子育て世帯住宅取得補助金
転入する直前に連続して3年以上市外に居住していた子育て世帯で、市内に定住するため住宅を取得し転入した世帯、または転入後3年以内に市内に定住するため住宅を取得した世帯に対し、1,000万円以上の住宅を取得した場合に100万円を補助します。
田村市
住宅環境整備子ども応援事業補助金
子育て世代が3世代同居を目的に市内の実家をリフォームした場合、子ども(15歳以下)1人あたり10万円を支給します。また、市外から転入する子育て世代が空き家バンクに登録している物件をリフォームする場合、100万円の空き家リフォーム費用の補助に加え子ども1人あたり10万円を追加支援します。
田村市
児童扶養手当
18歳未満の子どもを養育しているひとり親に対し支給します。
田村市
児童手当
【小中学生】18歳未満の子どもを養育している人に対し支給します。
田村市
妊娠中の医療費を助成
【出産前】妊娠4か月から分娩の月までの保険医療費の自己負担分を全額助成します。
田村市
子育て支援奨励金
【未就学児】3歳から5歳の児童を在宅で養育する場合に1人につき月額5,000円支給します。
田村市
特定教育・保育施設等給食費助成
【未就学児】給食を提供する保育施設を利用する場合、月額4,800円を上限に給食費を助成します。
田村市
第3子以降の幼児教育・保育の無償化
【未就学児】保育所、認定こども園などを利用する第3子以降の幼児教育・保育料は無償とします。
田村市
市立幼稚園給食費無償
【未就学児】市立幼稚園の給食を無償で提供します。
田村市
お試し住宅
滝根地区と春山地区の2ヵ所に「お試しチャレンジハウス」を整備しています。
田村市
18歳まで医療費無料
18歳に達する年度の3月末日まで、県内に住所がある人の医療費は無料です。
川俣町
川俣町特定不妊治療費助成事業
【出産前】特定不妊治療に要した費用の額から、福島県不妊治療支援助成金の受給額を差し引いた金額を10万円を上限として助成します。
川俣町
チャイルドシート無料貸し出し
【出産後】【未就学児】4歳未満の乳幼児を養育する保護者に対し、チャイルドシートを無料で貸し出します。
川俣町
放課後児童クラブ割引
【小中学生】放課後児童クラブの利用料について、2人目は半額、3人目は10分の1とします。
川俣町
給食費無料
【小中学生】小中学生に給食を無償で提供します。
川俣町
児童手当
【小中学生】18歳未満の子どもを養育している人に対し支給します。
川俣町
児童扶養手当
18歳未満の子どもを養育しているひとり親に対し支給します。
川俣町
18歳まで医療費無料
18歳に達する年度の3月末日まで、県内に住所がある人の医療費は無料です。
川俣町
賃貸空き家改修等支援金
定住することを目的として、空き家を賃貸して改修・片付けを行う方を支援するため、最大100万円の支援金を交付します。
川俣町
二地域居住支援金 ※県外移住者向け
空き家を購入して二地域居住を行う県外の方を支援するため、二地域居住支援金を交付します。
川俣町
福島県不妊治療支援事業助成金
保険適用とならない不妊治療や、不妊症検査に関する費用の一部を助成します。
川俣町
移住・二地域居住支援金 ※町外移住者向け
川俣町外からの移住者の方及び、川俣町外と川俣町で二地域居住を行う方を支援するため、民間賃貸住宅を借りて移住・二地域居住される方へ支援金を交付します。
川俣町
空き家改修等支援金 ※県外移住者向け
空き家を購入して改修、片付けをした移住者へ、最大250万円の支援金を交付します。
川俣町
出産祝い金
【出産後】赤ちゃんの出生を祝い、第1子10万円、第2子20万円、第3子以降30万円のお祝い金を支給します。
川俣町
入学祝い金
【小中学生】小・中学校に入学する子ども一人につき、5 万円のお祝金を支給します。
川俣町
住宅新築等支援金
空き家の除却費用、除却後の新築費用、空き地への新築費用を支給します。
川俣町
空き家改修等支援金 ※町外移住者向け
本町に住民票を移す直前に、連続して3年以上、本町以外の地域に在住していた移住者である者等へ定住することを目的として、空き家を購入して改修・片付けを行う方を支援するため、最大100万円の支援金を交付します。
川俣町
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の子どもを養育している配偶者のない父親または母親とその子どもに対し、医療費を助成します。
川俣町
川俣町住宅取得支援奨励金
県外から転入して1年以内に住宅(新築・中古)を取得した方へ取得費用の一部を支給します。
川俣町
児童手当
児童を養育している人に児童手当を支給することにより、家庭における生活の安定に貢献するとともに、次代の社会をになう児童の健全な育成および資質の向上に役立てることを目的としています。
川俣町
結婚新生活支援奨励金
婚姻に伴い町で新たに住宅を取得または賃借する費用(敷金・礼金)や業者へ支払う引越し費用・リフォーム費用について奨励金を交付します。(上限 60 万円)
川俣町
賃貸空き家改修等支支援金(福島県外からの移住者等)
定住することを目的として空き家を賃貸して改修や片付けをする県外からの移住者・二地域居住者の方を支援するため、支援金を交付します。
川俣町
保育奨励金
【未就学児】保育園に2人以上の児童を通園させている世帯に、保育奨励金を交付します。
川俣町
住宅新築等支援金
空き家の除却費用・除却後の新築費用、空き地への新築費用を支給します。
川俣町
空き家改修等支援金
福島県12市町村移住支援金の対象外の方に、空き家を購入して改修・片付けした費用を支給します。
川俣町
賃貸空き家改修等支援金
福島県12市町村移住支援金の対象外の方に、空き家を賃貸して改修・片付けした費用を支給します
川俣町
お試し住宅
豊かな自然を感じられる小高い丘の上で、お試し住宅を提供しています。
川俣町
出産祝い金
赤ちゃんの出生を祝い、出生から1年本町に住所がある方に、第1子10万円、第2子20万円、第3子以降30万円のお祝金を差し上げます。
川俣町
入学祝い金
小・中学校に入学する子ども一人につき、5 万円のお祝金を差し上げます。
川俣町
子供の医療費無料化
18 歳までの子どもは、医療費が無料で受けられます。
川俣町
川俣町特定不妊治療費助成事業
川俣町では、特定不妊治療(体外受精、顕微授精)を行うご夫婦の経済的負担を軽減するため、治療費の一部を助成いたします。
川俣町
保育奨励金
認定こども園等に2人以上の児童を通園させている世帯に、保育奨励金を交付します。
川俣町
川俣町就農者確保移住支援金(福島県外からの移住者)
特定の農産物の生産を行う方を支援するため、移住してトルコギキョウ・川俣シャモの生産を行う方へ支援金を交付しています。
浪江町
移住者向け住宅支援補助金
町内の不動産会社が管理する賃貸物件に入居する移住者の家賃の一部を補助します。
浪江町
出産・子育て応援給付
浪江町に住民登録があり、妊娠届出や出生届出を行った妊婦・子育て家庭に対する経済的支援を行います。
浪江町
18歳まで医療費無料
18歳に達する年度の3月末日まで、県内に住所がある人の医療費は無料です。
浪江町
福島県不妊治療支援事業助成金
保険適用とならない不妊治療や、不妊症検査に関する費用の一部を助成します。
浪江町
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の子どもを養育している配偶者のない父親または母親とその子どもに対し、医療費を助成します。
浪江町
児童扶養手当
18歳未満の子どもを養育しているひとり親に対し支給します。
浪江町
児童手当
【小中学生】18歳未満の子どもを養育している人に対し支給します。
浪江町
遠距離通学費助成
【小中学生】【高校生】小学生は片道4km以上、中学生は片道6km以上で定期乗車券等購入金額を月額1,000円以内、年間10ヵ月限度補助します。
浪江町
出産祝い金
【出産後】出産祝い金として第1子、第2子誕生時に5万円、第3子以降は20万円を支給します。
浪江町
浪江町立なみえ創成小・中学校制服等支給
【小中学生】小・中学校で使用する制服・運動着を支給します。
浪江町
子育て支援家賃補助金制度
町内の賃貸住宅に入居する子育て世帯に対して、家賃の一部を補助します。
浪江町
個人住宅再建支援事業補助金
町内の個人住宅の再建を支援するため、再建工事に必要な経費に対し補助金を交付します。
浪江町
新規就農者確保促進事業
新規就農希望者等に一定の収入補助、家賃の一部を補助しています。
浪江町
新規就農者経営発展 支援事業
新規就農者の経営開始時の自己資金の負担軽減や経営発展に必要な設備投資への支援をしています。
浪江町
軽度・中等度の難聴児の補聴器購入費等を助成
身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度の難聴児の補聴器購入費等を助成しています。
浪江町
お試し住宅
食事処や大浴場もある「ふくしまいこいの村なみえ」でお試し暮らしをすることができます。
浪江町
浪江町定住促進結婚支援金
浪江町に移住後に結婚されたご夫婦一組につき20万円を支給します。(ご夫婦どちらかが福島県外からの移住者の場合は15万円加算。ご夫婦どちらかが浪江町地域おこし協力隊の場合は15万円加算)
浪江町
移住検討者町内滞在支援補助金
移住検討者向けに町内宿泊施設での宿泊費用の一部を補助しています。
浪江町
お試し暮らし支援制度
移住検討者向けにいこいの森なみえでの宿泊費を定額2万円(1回最大30泊、年2回まで)でご利用できます。
浪江町
移住検討者レンタカー事業補助金
移住検討者が町内視察をするための交通手段として、レンタカーを利用する際の費用を補助しています。
浪江町
子ども医療費助成事業
18歳までの子どもが健康保険を使った医療費の一部を補助しています。
浪江町
浪江町立学校児童生徒就学支援金交付
町立学校に通学する児童生徒の保護者に対して交付しています。
浪江町
出産祝い金
請求者が養育する18歳未満の子どもの人数(対象児を含む)に応じた額を支給しています。
浪江町
児童手当
家庭における生活の安定に寄与するとともに、次世代の社会を担う児童の健全な育成及び資質向上に役立てることを目的に、児童手当を支給しています。
浪江町
児童扶養手当
父または母と生計を同じくしていない児童が、育てられている家庭等の生活の安定と自立を助けるため支給しています。
浪江町
ひとり親家庭医療費助成制度
ひとり親家庭の親と児童および父母のない児童の医療費の一部を助成しています。
浪江町
特別児童扶養手当
身体または精神に障がいのある児童を監護または養育している人に支給しています。
浪江町
浪江町立なみえ創成小・中学校制服等支給
小・中学校で使用する制服・運動着を支給しています。
浪江町
移住者向け住宅支援事業
町内不動産事業者の管理する賃貸物件に入居する移住者に対して、家賃の一部を補助しています。月額最大40,000円(最長24か月、月額家賃のうち37,000円を超える金額)
浪江町
町内飲食店食料品調達支援事業補助金
町内飲食店が町内事業者から調達する食材仕入費の一部を補助しています。
浪江町
浪江町子育て支援家賃補助金制度
子どもが町内の小・中・こども園に通う子育て世帯に、賃貸住宅の家賃の一部を補助します。
浪江町
新規就農者確保促進事業
認定新規就農者のうち補助終了後に浪江町の認定農業者になる意思がある方、または他産業から町内で雇用就農する方、就農研修生になる方に対し、町内の賃貸住宅の家賃補助として月6万円を支給します。(前年の所得制限あり)
浪江町
浪江町移住者住宅取得事業補助金
新規転入に伴う住宅取得費用(新築または購入)の一部を補助します。
浪江町
町内再開事業者等光熱水費補助金
町内で事業開始、再開にあたる事業者へ光熱水費の一部を補助しています。
浪江町
移住者住宅取得事業補助金
新規転入に伴う住宅取得費用(新築または購入)の一部を補助します。補助基本額は1件あたり100万円。右記の場合、1要件毎に15万円を加算。ア、子育て世帯または若年夫婦世帯であること。イ、補助対象者及び世帯構成員のいずれかが町内事業所等に就業していること。ウ、町内に本店または支店を有する事業所が建築工事を請け負い、住宅を新築すること。(基本額及び基本額と加算額の合計額は、補助対象経費の2分の1以内の額とする)
浪江町
個人住宅再建支援事業補助金
町内の個人住宅の再建工事費用の一部を補助しています。
富岡町
乳幼児・子ども医療費助成事業
町内に住所を有する0歳から18歳までの方の医療費が無料になる制度です。
富岡町
子育て世帯奨励金交付制度
町内の子育て世帯の定着を促進し、定住することが確実な子育て世帯に対する生活等を支援するために奨励金を交付しています。
富岡町
お試し住宅
最大5日間無料で利用できるお試し住宅を整備しています。
富岡町
とみおか「農業法人」応援事業
町外の農業法人が町内進出する際、取得する社屋、農業機械用倉庫等の事業用地又は農地を取得するための費用を補助しています。
富岡町
出産応援給付金
富岡町に住民登録があり、妊娠届出時または妊娠届出後に保健師等と面談をした妊婦の方に対して、出産応援給付金を支給します。
富岡町
借上げ型町営住宅
町内への移住・定住を希望する方に対し、町で借り上げた住宅の貸出をします。
富岡町
児童扶養手当
父または母と生計を同じくしていない児童もしくは父母にかわって児童を養育している家庭等に支給される手当です。
富岡町
児童手当
お子さんが中学校を卒業するまで、養育している方に対し支給する手当です。
富岡町
子育て応援給付金
富岡町に住民登録があり、赤ちゃん訪問にて保健師等と面談をした出生した子の養育者の方に対して、子育て応援給付金を支給します。
富岡町
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の児童がいるひとり親家庭のための医療費の助成をしています。
富岡町
富岡町がんばる農業支援事業
町では、町内で農業(自家消費を含む)を行う際に要する経費(ビニールハウス、田植え機、トラクターなど)を設置または購入された方に、費用の一部を補助しています。
富岡町
出産記念手当
子どもの出生時、2人目までのお子さんに対し一律5万円、3人目以降のお子さんに対し一律20万円を支給しています。
富岡町
定住化促進対策住宅助成金(住宅取得費)
富岡町に住所を有する方、又は住所を有しようとする方が町内に住宅を取得するために要する経費の一部を助成しています。
富岡町
富岡町水稲作付再開奨励金
水稲作付の再開を促進することにより、農地保全及び農地の多面的な機能の維持を図り地域農業の再生と振興に資することを目的に、町内の水田において、水稲の作付けをした本町に住所を有する耕作者に対し奨励金を交付しています。
富岡町
原子力被災12市町村農業者支援事業
原子力被災12市町村において、営農再開等を行うために必要な機械・施設や家畜等の導入を支援しています。
富岡町
富岡町創業・事業展開支援補助金
町内で創業する方又は町外から町内へ事業展開される事業者に対して、その事業に要する経費の一部を補助しています。
富岡町
とみおか「農業研修」応援事業
町内の農業法人、農業団体、認定農業者等から農業技術の指導を受けながら農業をはじめようとする方に対し最大で2年間、生活費と家賃を補助しています。
富岡町
とみおか「新たな担い手」応援事業
町内で独立して営農をめざす方に対して最大で2年間、一定の収入補てんと家賃補助を行っています。
富岡町
定住化促進対策住宅助成金(改修費)
富岡町に住所を有する方、又は住所を有しようとする方が町内に住宅をリフォームするために要する経費の一部を助成しています。
富岡町
空き家を活用した住まい確保支援
帰還や移住を促進するため、将来的な定住人口の拡大を目指し4つの補助金等を交付します。
富岡町
富岡町農業地域おこし協力隊
「農業」を「繋ぎ」そして「育む」農業地域おこし協力隊を募集しています。
富岡町
富岡町学生向け宿泊費補助制度
富岡町をフィールドとして、研究、学び、インターンシップ、ボランティアなどの活動を行う学生の宿泊費を補助します。
富岡町
母子家庭自立支援給付事業
ひとり親家庭の父、母が、就職に役立つよう指定教育訓練講座を受講したり、生活の安定を図るための自立支援給付事業を行っています。
富岡町
町産後ケア事業
【出産後】町が委託する助産所へ宿泊、日帰りまたは助産師に自宅へ訪問してもらい、お母さんの心身疲労回復のサポートや育児指導の支援を受けることができます。
富岡町
移住者向け借上げ型町営住宅
町内への移住、定住を希望する方を対象に町営住宅(レジデンス反町)を提供します。
富岡町
定住化促進対策住宅助成事業
住宅の取得またはリフォームに助成金を交付します。
富岡町
福島県不妊治療支援事業助成金
保険適用とならない不妊治療や、不妊症検査に関する費用の一部を助成します。
富岡町
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の子どもを養育している配偶者のない父親または母親とその子どもに対し、医療費を助成します。
富岡町
18歳まで医療費無料
18歳に達する年度の3月末日まで、県内に住所がある人の医療費は無料です。
富岡町
児童手当
【小中学生】18歳未満の子どもを養育している人に対し支給します。
富岡町
児童扶養手当
18歳未満の子どもを養育しているひとり親に対し支給します。
富岡町
給食費無料
【小中学生】小中学生の給食を無償で提供します。
富岡町
借上げ型町営住宅
町内への移住、定住を希望する方を対象に町営住宅(大膳町団地)を提供します。
富岡町
出産記念手当
【出産後】子どもの出生時、2人目までのお子さんに対し一律5万円、3人目以降のお子さんに対し一律20万円を支給しています。
富岡町
保育料の助成
【未就学児】0~2歳児または満3歳児の保育料を助成します。
富岡町
子育て世帯奨励金交付制度
【小中学生】定住に関する奨励金として、1世帯30万円、中学3年生までに1人につき年間18万円(月額15,000円を12ヵ月)を上期(4月~9月分)、下期(10月~3月)にわけて最長3年間交付します。
楢葉町
出産祝い金
【出産後】第3子以降の出産1人につき30万円を支給します。
楢葉町
移住者向け空き家改修支援事業補助金
2023年4月以降、楢葉町へ移住をする方に対し居住のための空き家を改修する費用の一部を補助します。
楢葉町
楢葉町移住定住促進賃貸住宅家賃補助金
2023年4月以降、楢葉町へ移住し民間の賃貸住宅へ入居する方を対象に家賃の一部を補助します。
楢葉町
結婚新生活支援事業補助金
町内で結婚生活を送る方へ、住居や引越しに係る費用を補助します。
楢葉町
給食費無料
【小中学生】小中学生の給食を無償で提供します。
楢葉町
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の子どもを養育している配偶者のない父親または母親とその子どもに対し、医療費を助成します。
楢葉町
赤粉分譲地町外移住者住宅取得奨励金
移住定住政策を促進し、活力に満ちた元気なまちづくりを推進するため、赤粉分譲地に定住するための住宅を取得した町外の方に対し、予算の範囲内において奨励金を交付します。
楢葉町
児童扶養手当
18歳未満の子どもを養育しているひとり親に対し支給します。
楢葉町
乳幼児・子ども医療費助成制度
0歳~18歳(高校3年生にあたる年齢)までの子どもを対象に医療費を助成しています。
楢葉町
高等学校等通学費助成
子育て世代への支援の一環として、高等学校へ通学する生徒の通学費の助成を行っています。
楢葉町
福島県不妊治療支援事業助成金
保険適用とならない不妊治療や、不妊症検査に関する費用の一部を助成します。
楢葉町
チャイルドシート等購入奨励補助金交付制度
【出産後】【未就学児】町内に住所を有する乳幼児を対象に、チャイルドシート・ベビーシート購入者に対し補助金を交付し、購入費の一部を補助します。
楢葉町
18歳まで医療費無料
18歳に達する年度の3月末日まで、県内に住所がある人の医療費は無料です。
楢葉町
児童手当
【小中学生】18歳未満の子どもを養育している人に対し支給します。
楢葉町
タクシー助成事業
自家用車等の交通手段を持たない方などを対象に、町内を片道300円及び600円で利用できるタクシー制度を実施しています。
楢葉町
高等学校等通学費助成
【高校生】高校に通学する生徒に対し、通学費の助成を行います。
楢葉町
結婚新生活支援事業
楢葉町で新たに結婚生活を送る方へ、住居や引越しに係る費用の補助をしています。
楢葉町
移住支援金
県外から楢葉町へ移住し、就業又は起業をした方へ、移住支援金を支給します。
楢葉町
移住定住促進賃貸住宅家賃補助金
楢葉町へ移住し民間の賃貸住宅へ入居される方を対象に、楢葉町が家賃の一部を補助します。
楢葉町
結婚新生活支援事業補助金
婚姻時の年齢が夫婦共に39歳以下の新婚夫婦へ、住居や引越しに係る費用の補助を行います。
楢葉町
児童手当
家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う子どもの健やかな育ちを社会全体で応援するため、中学校修了前の子どもを監護する親等に手当を支給する制度です。
楢葉町
新規就農者賃貸住宅家賃補助金
町内において新規で農業を始めた方、町内の農業法人へ就職・研修等で新規就農者となった方へ賃貸住宅の一部を補助します。
楢葉町
チャイルドシート等購入奨励補助金交付制度
町内に住所を有する乳幼児を対象に、チャイルドシート、ベビーシート購入者に対し補助金を交付し、購入費の一部を補助します。
楢葉町
お試し住宅
町営住宅を活用してお試し暮らしをすることができます。
広野町
個人住宅改良支援補助
町内業者による住宅リフォームを行うと費用の一部を補助します。補助額:工事費の 10%(最大 20 万円)
広野町
出産祝金
【出産後】子どもの出生時に1人5万円を支給します。
広野町
出産祝金
子どもの出生時に祝金5万円を支給します。
広野町
3~5歳児給食費無償化
子育て世帯の経済的負担軽減および園児の健やかな成長を推進することを目的に給食費を無償化します。広野こども園「ひろぱーく」を利用される3歳から5歳のお子様は給食費が「無料」となります。
広野町
乳幼児・児童医療費助成制度
0 歳から 18 歳のお子様の医療費を助成いたします。
広野町
チャイルドシート等購入補助
幼児の自動車乗車時の安全確保と購入及び着用の奨励を図り、交通安全の推進並びに交通事故防止に寄与することを目的とし、ベビーシート、チャイルドシート、ジュニアシートを購入した方に対し、1万円を上限として、購入価格の2分の1の額を補助しています。
広野町
チャイルドシート等購入補助
【未就学児】チャイルドシート等の購入費を半額補助します。
広野町
入学祝金
子どもが小・中学校へ入学する際に祝金を支給します。
広野町
入学祝金
【小中学生】小学校、中学校の入学時にそれぞれ5万円を支給します。
広野町
広野町民バス
無料の町営バスが指定コースを定期的に運行します。
広野町
給食費無料
【小中学生】小中学生の給食を無償で提供します。
広野町
3~5歳児給食費無償化
【未就学児】3~5歳児の給食を無償で提供します。
広野町
児童手当
【小中学生】18歳未満の子どもを養育している人に対し支給します。
広野町
個人住宅改良支援補助
町内業者に依頼して住宅リフォームを行う場合、費用の一部を補助します。
広野町
広野駅東ニュータウン住宅用地取得支援事業補助金
居住のために広野駅東ニュータウン住宅用地を取得した子育て世帯・若年夫婦世帯に対し、住宅用地を取得するために要する経費の一部を補助します。
広野町
福島県不妊治療支援事業助成金
保険適用とならない不妊治療や、不妊症検査に関する費用の一部を助成します。
広野町
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の子どもを養育している配偶者のない父親または母親とその子どもに対し、医療費を助成します。
広野町
18歳まで医療費無料
18歳に達する年度の3月末日まで、県内に住所がある人の医療費は無料です。
広野町
児童扶養手当
18歳未満の子どもを養育しているひとり親に対し支給します。
広野町
空き家のリフォーム等費用補助
定住するための空き家のリフォーム等に補助金(最大 250 万円補助)を交付します。
広野町
奨学資金貸与事業
経済的理由により就学困難と認められた学生に対して奨学資金を無利子で貸与し学びたい気持ちを応援します。 対象:専門学校課程、短期大学、大学に在学している学生 貸与する額:月額 100,000 円以内
広野町
生ごみ処理容器等設置事業補助金
家庭内ごみの減量化のため、処理容器や処理機を購入される方に対し補助金を交付します。
広野町
児童手当
家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う子どもの健やかな育ちを社会全体で応援するため、中学校修了前の子どもを監護する親等に手当を支給する制度です。
広野町
電気牧柵設置補助
農林産物を有害鳥獣の被害から防護し農林業の振興を図るため、電気牧柵の設置に係る費用を補助します。
広野町
小・中学校給食無償化
広野町立広野小学校・広野町立広野中学校児童生徒の保護者が負担する学校給食費を広野町が負担することで無償化とします。
広野町
住宅等用新エネルギーシステム設置費補助金
住宅用太陽光発電設備の設置をする方に最大24万円を補助します。
広野町
出産・子育て応援金
全ての妊婦、子育て世帯が安心して出産・子育てできるように出産・子育て応援金を支給します。 出産応援ギフト 妊婦一人あたり5万円 子育て応援ギフト 児童一人あたり5万円
広野町
住宅用防犯カメラ設置補助
住宅用防犯カメラの設置に係る費用を補助します。 補助額:費用の 1/2(上限 5 万円)
広野町
子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外)
食費等の物価高騰に直面し、特に影響を受ける子育て世帯に対し、「子育て世帯生活支援特別給金」を支給します。
広野町
広野駅東ニュータウン住宅用地取得支援事業補助金
広野駅東ニュータウン住宅用地を居住するために取得した子育て世帯及び若年夫婦世帯に対し、住宅用地を取得するために要する経費の一部を補助します。
広野町
育英奨学資金給与事業
高等学校に在学し、経済的理由により就学困難と認められた学生に対して就学資金を給与します。 給与する額:月額 5,000 円以内
広野町
ブックスタート事業
0歳児のお子さんにご家族と一緒に絵本を開くという体験と絵本をプレゼントします。 対象:生後5か月~6か月のお子さんとご家族
広野町
ひとり親家庭医療費助成
母子家庭、父子家庭の親及び児童、父母のいない児童の医療費の一部助成を行っています。
広野町
合弁浄化槽設置補助
合弁浄化槽の設置で33万2千円補助します。
広野町
農業後継者就学支援
農業振興と農業後継者を確保するため、その修学に必要な資金(奨学金)を貸付します。 就農 5 年で奨学金返還の債務を免除します。 貸与する額 1. 高等学校に在学する者:月額 10,000 円 2. 大学等に在学する者:月額 40,000 円 3. 福島県農業総合センター農業短期大学校又は道府県農業大学校に在学する者
飯舘村
保育料、教材、給食無料
【未就学児】飯舘村立までいの里のこども園の通園児は保育料・教材・給食が無料となります。
飯舘村
出産祝い金制度
【出産後】子ども1人出生につき20万円を支給します。
飯舘村
住宅修繕等補助金
定住のために空き家を購入後、リフォームする場合等に最大100万円を補助しています。 ※補助金を受け取るにはさまざまな要件がありますので、事前に飯舘村役場にご相談ください。
飯舘村
空き家等購入補助金
定住のために空き家を購入された際に、最大200万円を補助しています。 ※補助金を受け取るにはさまざまな要件がありますので、事前に飯舘村役場にご相談ください。
飯舘村
出産時記念品
【出産後】新生児を対象に、木のおもちゃや読み聞かせ絵本を贈呈します。
飯舘村
入学準備支援金
【小中学生】入学準備支援金として2024年春以降の小中学校の入学時に1人10万円、高校入学時に1人20万円を支給します。
飯舘村
赤ちゃん誕生及び子育て応援支援金
出産時、小学校・中学校・高等学校入学時に応援支援金を支給します(特別支援学校を含む)。
飯舘村
不妊治療費助成事業
【出産前】不妊治療費について、県の補助・高額医療制度の払い戻しを除いた自己負担分を1年度につき最大50万円、最長3年間助成します。
飯舘村
住宅修繕等補助金
定住のために空き家を購入後、リフォームする場合等に最大100万円を補助します。
飯舘村
奨学金返済支援
【高校卒業以降】村に就業する医師や村内で就業・起業する方(営農も含む)に対し、奨学金の返還を免除または補助します。
飯舘村
乳幼児医療費助成
18歳に達する日以降の最初の3月31日まで乳幼児医療費の個人負担分を助成しています。
飯舘村
児童手当
【小中学生】18歳未満の子どもを養育している人に対し支給します。
飯舘村
児童手当
家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う子どもの健やかな育ちを社会全体で応援するため、中学校修了前の子どもを監護する親等に手当を支給する制度です。
飯舘村
ひとり親助成制度
母子・父子家庭および父母のいない児童のために、必要とする医療が容易に受けられるよう医療費の自己負担額の一部を助成します。
飯舘村
スタートアップ補助金
次世代を担う飯舘村民の育成・確保を促進し、村内の産業の振興を図るため、村民が行う取組に対して支援することを目的として、飯舘村のスタートアップ補助金を交付します。
飯舘村
児童扶養手当
18歳未満の子どもを養育しているひとり親に対し支給します。
飯舘村
住宅新築補助金
定住のために住宅を新築された際に、最大500万円を補助しています。 ※補助金を受け取るにはさまざまな要件がありますので、事前に飯舘村役場にご相談ください。
飯舘村
空き家等購入補助金
定住のために空き家を購入した場合、最大200万円を補助します。
飯舘村
高等学校等の通学費等助成
【高校生】村内から高等学校等に通学する場合、通学費の一部を助成します。
飯舘村
住宅新築補助金
定住のために住宅を新築した場合、最大500万円を補助します。
飯舘村
福島県不妊治療支援事業助成金
保険適用とならない不妊治療や、不妊症検査に関する費用の一部を助成します。
飯舘村
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の子どもを養育している配偶者のない父親または母親とその子どもに対し、医療費を助成します。
飯舘村
18歳まで医療費無料
18歳に達する年度の3月末日まで、県内に住所がある人の医療費は無料です。
葛尾村
君の椅子プロジェクト
【出産後】新生児に国産材を活用した椅子を贈呈します。
葛尾村
出産祝金
【出産後】【小中学生】祝い金として第1子10万円、第2子20万円、第3子以降30万円を、出生時と就学時の2回に分けて支給します。
葛尾村
給食費無料
【小中学生】小中学生の給食を無償で提供します。
葛尾村
葛尾村みらい子ども助成金交付事業
【未就学児】【小中学生】乳幼児並びに村立学校に通学する児童(15歳に達する以後最初の3月31日を迎えるまでの人)を養育している保護者に、児童手当の上乗せとして1ヵ月あたり2万円を給付します。
葛尾村
児童手当
【小中学生】18歳未満の子どもを養育している人に対し支給します。
葛尾村
児童手当
中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方に一定金額の手当が支給されます。
葛尾村
児童扶養手当
18歳未満の子どもを養育しているひとり親に対し支給します。
葛尾村
18歳まで医療費無料
18歳に達する年度の3月末日まで、県内に住所がある人の医療費は無料です。
葛尾村
お試し住宅
よりリアルな暮らしを体感できるように、木造2階建ての住宅をお試し住宅として利用することができます。
葛尾村
移住促進空き家活用補助金
空き家バンクに登録されている空き家を購入、もしくは賃貸し、業者に請け負わせて改修する費用と、業者に請け負わせて片付けする費用を補助します。
葛尾村
出産・子育て応援交付金
妊娠時から出産・子育てまで一貫した伴走型相談支援を行っています。
葛尾村
みらい子ども助成金
葛尾村の未来を担う子どもをもつ子育て世代の保護者に対し、本村での快適な子育て環境を確立するとともに、保護者の負担の軽減と生活の安定を図るため、「みらい子ども助成金」を交付しています。
葛尾村
君の椅子プロジェクト
村の未来を担う子どもたちを地域全体で迎えるため、「誕生する子どもを迎える喜びを、地域の人々で分かち合いたい」との願いを込め、生まれてくるお子さんに、世界に一つだけの椅子「君の椅子」を贈っています。
葛尾村
復興移住支援金
県外から葛尾村に定住し、県12市町村移住支援金に該当しない芸術家やリタイア世代が空き家バンク登録物件を購入又は賃貸した場合に支援金を交付します。
葛尾村
教育に関する各種支援
少人数ならではの魅力ある教育を掲げ、外国語教育・ICT教育の充実、海外への修学旅行など各種支援事業を行っています。
葛尾村
定住促進奨励金
葛尾村では定住化促進のための奨励金(結婚祝金、出産祝金など)を支給しています。
葛尾村
生活路線バス運賃補助
村内又は村内から田村市方面への移動に、生活路線バスを利用する方の負担の軽減を図るため、定期券、回数券及びフリーパス券等のICカードの購入費用を補助しています。
葛尾村
「来て かつらお」住宅取得支援事業補助金
県外から村内に移住し、5年以上定住する意思を持ち、かつ、補助対象住宅を取得する方に補助金(最大100万円)を支給します。補助金を申請するためには、「補助対象住宅」を取得し、その住宅に5年以上居住するなどの要件を満たす必要があります。
葛尾村
葛尾村復興移住支援金
福島県12市町村移住支援金に該当しない芸術家やリタイア世代が県外から葛尾村に定住し、空き家バンク登録物件を購入した場合、世帯最大200万円を支給します。
葛尾村
「来て かつらお」住宅取得支援事業
県外からの移住者に対し、住宅取得費用を最大100万円支援します。福島県「来てふくしま住宅取得支援事業」に該当する場合は同額を加算します。
葛尾村
葛尾村移住促進空き家活用補助金
「葛尾村空き地・空き家バンク」に登録されている空き家を購入もしくは賃貸し、業者に請け負わせて改修する費用と、業者に請け負わせて片付けする費用を支援します。
葛尾村
福島県不妊治療支援事業助成金
保険適用とならない不妊治療や、不妊症検査に関する費用の一部を助成します。
葛尾村
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の子どもを養育している配偶者のない父親または母親とその子どもに対し、医療費を助成します。
川内村
バス運賃補助
村の住民を対象に、福島交通及び新常磐交通の運賃補助(半額を償還払い)を行っています。
川内村
出産祝い金
若者定住、住民福祉の向上を目的とし、出産祝金を支給しています。
川内村
お試し住宅
トレーラーハウスを活用したお試し住宅で村の暮らしを体験することができます。
川内村
認定農業者制度
自らの経営を計画的に改善するために作成した「農業経営改善計画」を村が認定し認定農業者になると、その計画達成に向けた取り組みを関係機関・団体が支援しています。
川内村
遠距離通学補助金
【高校生】遠距離通学をする高校生の保護者に対し、1ヵ月あたり上限3万円を補助します。
川内村
川内村若者定住応援交付金
転入日から1年以内に就職した40歳未満の方で、転入日の前3年間において村内に住所を有していなかった方に対して交付金を支給します。
川内村
興学塾
【小中学生】1,000円~2,000円程度で3年生~9年生が個別指導を受けられる村営塾が利用できます。
川内村
「来て かわうち」住宅取得支援事業 増改築補助事業
増築または改築にかかる建築工事費(倉庫・駐車場・フェンス・門扉等の住宅本体以外にかかる費用及び他の補助金にかかる工事費を除く)が300万円以上の事業に対して、上限70万円で補助金を交付します。
川内村
「来て かわうち」住宅取得支援事業 中古住宅取得補助事業
中古住宅を取得した方を対象として、取得費用の一部を上限70万円で補助します。ただし、45歳未満または新婚世帯は10万円、18歳未満のお子様一人当たり10万円などの加算制度があります。
川内村
「来て かわうち」住宅取得支援事業 新築住宅補助事業
新築にかかる建築工事費(倉庫・駐車場・フェンス・門扉等の住宅本体以外にかかる費用及び他の補助金にかかる工事費を除く)が1,000万円以上の事業に対して新築住宅の取得費用を上限200万円で補助します。 移住された方は40万円、18歳未満のお子様一人当たり10万円加算などの加算制度があります。
川内村
福島県不妊治療支援事業助成金
保険適用とならない不妊治療や、不妊症検査に関する費用の一部を助成します。
川内村
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の子どもを養育している配偶者のない父親または母親とその子どもに対し、医療費を助成します。
川内村
児童手当
児童を養育している方に手当てを支給することにより家庭における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健全な育成及び資質の向上に資することを目的に支給します。
川内村
18歳まで医療費無料
18歳に達する年度の3月末日まで、県内に住所がある人の医療費は無料です。
川内村
若者定住応援交付金(定住住宅費応援交付金)
若者の定住促進を図るため、40歳未満で、転入の日から1年以内に就職した方で、転入日の前3年間において村内に住所を有していなかった方に対して、共益費等を除く家賃月額の1/2(上限2万円)を最大36ヶ月分補助します。
川内村
児童手当
【小中学生】18歳未満の子どもを養育している人に対し支給します。
川内村
児童扶養手当
18歳未満の子どもを養育しているひとり親に対し支給します。
川内村
給食費無料
【小中学生】【未就学児】保育園、義務教育学校(小中学校)の給食費は無料です。
川内村
乳幼児家庭保育支援手当
【未就学児】満1歳から満3歳に満たない乳幼児を家庭で保育する場合、乳幼児一人当たり1ヵ月2万円を支援します。
川内村
出産祝い金
【出産後】【小中学生】第1子出生時に10万円、第2子出生時に20万円、第3子以降は30万円を支給します。支給は出生時に支給額の2分の1、就学時に2分の1を支給します。
川内村
移住支援事業
5年以上<移住直前10年間のうち、通算5年(うち直近連続1年)以上>、東京23区に在住または通勤している方が、川内村に移住し、福島県が運営している「Fターンサイト」に掲載された「移住支援対象求人」で就職された方へ、移住支援金を支給致します。
川内村
保育料無料
【未就学児】保育料は無料です。
川内村
子育て応援・用具購入費交付金
若者世代の定住を促進・支援するために、チャイルドシート又はベビーベッド・ベビーカーの購入費用の2分の1(補助上限額:2万円)を補助します。
川内村
子育て応援・用具購入費交付金
【出産後】チャイルドシートまたはベビーベッド、ベビーカーの購入費用の2分の1(上限2万円)を補助します。
川内村
「来て かわうち」住宅取得等支援事業補助金
住宅を取得される方へ補助されます。【新築】建築費の1/10(上限200万円) 【中古】取得価格の1/3(上限70万円) 【増改築】工事費の1/10(上限70万円)
川内村
結婚新生活支援補助金
40歳未満で令和5年1月1日から12月31日までの間に結婚した夫婦へ、物件購入費、賃貸住宅の家賃などの実費分(上限30万円)を補助します。
川内村
空き家バンク登録促進等事業補助金
空き家・空き地バンクへの登録の促進を目的として、対象となる方に対して補助金を交付します。川内村空き家・空き地バンクにて物件・不動産を買った方に対して、登録空き家の売買契約締結にかかる仲介手数料及び登記にかかる経費として、2分の1(上限15万円)を補助します。また、川内村空き家・空き地バンクに掲載されている賃貸借物件を借りる方に対して、登録空き家の賃貸借契約の仲介手数料にかかる経費として、2分の1(上限5万円)を補助します。
双葉町
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の子どもを養育している配偶者のない父親または母親とその子どもに対し、医療費を助成します。
双葉町
18歳まで医療費無料
18歳に達する年度の3月末日まで、県内に住所がある人の医療費は無料です。
双葉町
児童扶養手当
18歳未満の子どもを養育しているひとり親に対し支給します。
双葉町
児童手当
【小中学生】18歳未満の子どもを養育している人に対し支給します。
双葉町
来て「ふたば」住宅取得支援事業補助金 (移住に対する住宅取得支援)
双葉町への移住・定住を促進し、定住人口の増加と地域活性化を図るため、新たに町内に転入し自ら居住する住宅を取得する方や住宅を取得しリフォームする方に対して、来て「ふたば」住宅取得支援事業補助金を交付します。
双葉町
母子家庭自立支援給付事業
ひとり親家庭の父、母が、就職に役立つよう指定教育訓練講座を受講したり、生活の安定を図るための自立支援給付事業を行っています。
双葉町
双葉町住宅用太陽光発電設備等導入支援補助金
町内の住宅等に太陽光発電設備等と設置する方に補助金を交付します。
双葉町
児童扶養手当
父親のいない児童や、一定の障がいのある父親をもつ児童を育てているお母さん、またはお母さんにかわって児童を養育している人に手当金を支給しています。
双葉町
チャイルドシート等購入補助金
【出産後】チャイルドシート等の購入費用のうち2分の1(上限1万円)を補助します。
双葉町
出産祝金
【出産後】【小中学生】第2子以降に出生時に一律10万円を、小学校入学時は第2子に5万円、第3子以降は10万円を支給します。
双葉町
チャイルドシート等購入補助金
チャイルドシート等を購入された町民の皆さまを対象に、補助金を交付しています。
双葉町
児童手当
お子さんが中学校を卒業するまで、養育している方に対し児童手当を支給しています。
双葉町
出産祝金
2人目以降のお子さんが出生された方で、条件を満たす方に「出産祝金」を支給しています。
双葉町
福島県不妊治療支援事業助成金
保険適用とならない不妊治療や、不妊症検査に関する費用の一部を助成します。
双葉町
来て「ふたば」住宅取得支援事業補助金
新たに町内に転入し自ら居住する住宅を取得する方や住宅を取得しリフォームする方に対して、経費の半額・最大150万円の補助金を交付します。福島県「来てふくしま住宅取得支援事業」に該当する場合は加算があります。
双葉町
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の児童がいるひとり親家庭及び父母のいない児童のための医療費を助成しています。
大熊町
住宅取得等支援事業
町内に定住する方に対し、住宅取得・修繕費用を助成します。
大熊町
福島県不妊治療支援事業助成金
保険適用とならない不妊治療や、不妊症検査に関する費用の一部を助成します。
大熊町
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の子どもを養育している配偶者のない父親または母親とその子どもに対し、医療費を助成します。
大熊町
ZEH戸建て、集合住宅新築補助金
大熊町に居住実態があり、新築で戸建てや集合住宅を建築する方へ補助金を交付します。
大熊町
児童扶養手当
18歳未満の子どもを養育しているひとり親に対し支給します。
大熊町
児童手当
【小中学生】18歳未満の子どもを養育している人に対し支給します。
大熊町
大熊町給付型奨学金
【高校卒業以降】大学入学予定、大学在学、大学院入学予定、大学院在学の者に対し、給付型の奨学金を支給する。
大熊町
大熊町チャイルドシートの購入補助金
【出産後】チャイルドシート等の購入費用のうち2分の1(上限1万円)を補助します。
大熊町
家賃支援事業
町内に定住する方へ賃貸住宅の家賃のうち半額・最大4万円を最大3年間助成します。
大熊町
18歳まで医療費無料
18歳に達する年度の3月末日まで、県内に住所がある人の医療費は無料です。
大熊町
移住に伴う移転費用の一部助成
東日本大震災発生後に町へ転入し、町内で1年以上生活されている方に、移転時の費用の一部を助成しています。
大熊町
出産祝い金
【出産後】出産祝い金として第1子、第2子は5万円、第3子以降は20万円を支給します。
大熊町
乳幼児・子ども医療に関する支援
0~18歳年度終了までのお子様にかかる医療費の窓口負担が無償となります。
大熊町
ZEH戸建て、集合住宅新築補助金
新築で戸建てや集合住宅を建築する大熊町に居住実態がある方に補助を行います。
大熊町
家賃補助
大熊町に転入し、自身の住居として民間賃貸を契約する方に家賃の補助があります。
大熊町
保育料・預かり保育料に関する支援
認定こども園学び舎ゆめの森に通う0歳から卒園までの子どもの預かり保育料、その他経費(給食費等)が無償となります。
大熊町
出産祝金
出生後、大熊町に住民登録した新生児を扶養している方に支給します。
大熊町
出産応援給付金
妊娠時に妊婦の方に支給します。
大熊町
就学時祝金
小学校入学時に1人5万円を支給します。
大熊町
児童手当
15歳以下の児童の健全な育成を図るための手当です。児童の養育者に支給しています。
大熊町
子育て応援給付金
令和4年4月以降に出生した(する)乳児を養育する方に支給します。
大熊町
来て「おおくま」事業
町外からの移住・定住を促進し、地域活性化を図る事を目的とした、町内に転入して自ら居住する住宅を取得する方への補助金を支給しています。
大熊町
生活循環バス
町内の主要施設を回る循環バスを運行しています。運賃無料でどなたでもご利用でき、年中無休です。
大熊町
お試し住宅
最大7日間、年2回までお試し住宅を利用することができます。
大熊町
次世代モビリティ導入補助金
町内での生活または事業用として新たにEV・PHVまたはFCVを導入する場合に申請ができる補助金です。
「20代女性 一人暮らし 会社員」「ポイント​ 福島は住宅補助が充実した企業も多数!社宅で、光熱水費含む住居環境の支出はほぼ0,車移動が基本なものの、車通勤の交通費補助によりガソリン代はそこまでかからず​,時間に余裕ができて、趣味にお金をかけられるように」「ふくしま12市町村 参考例 収入¥200,000,給料 ¥200,000​​,支出 ¥94,700,食費 ¥20,000,保険料(生保・車など)¥47,000,家賃(住宅ローン) ¥0 12市町村では住宅補助がある求人も充実!,ガソリン代 ¥5,000 交通費補助あり,交際費 ¥10,000,光熱水費 ¥0 12市町村では住宅補助がある求人も充実!,通信費 ¥5,000,教養・娯楽 ¥30,000 キャンプ等,その他 ¥20,000,収支 ¥105,300」「東京都区部 平均 収入 ¥277,113,世帯主収入 ¥277,113,支出 ¥219,632,食費 ¥40,977,保険医療 ¥7,597,住居 ¥81,400 都内平均家賃(1R〜1K)出典:athome,交通 ¥7,087,交際費 ¥13,853,光熱水費 ¥11,243,通信費 ¥7,572,教養・娯楽 ¥17,989 キャンプ等,その他 ¥31,814,収支 ¥57,481」出典:2020年 総務省統計局家計調査
「20代女性 一人暮らし 会社員」「ポイント​ 福島は住宅補助が充実した企業も多数!社宅で、光熱水費含む住居環境の支出はほぼ0,車移動が基本なものの、車通勤の交通費補助によりガソリン代はそこまでかからず​,時間に余裕ができて、趣味にお金をかけられるように」「ふくしま12市町村 参考例 収入¥200,000,給料 ¥200,000​​,支出 ¥94,700,食費 ¥20,000,保険料(生保・車など)¥47,000,家賃(住宅ローン) ¥0 12市町村では住宅補助がある求人も充実!,ガソリン代 ¥5,000 交通費補助あり,交際費 ¥10,000,光熱水費 ¥0 12市町村では住宅補助がある求人も充実!,通信費 ¥5,000,教養・娯楽 ¥30,000 キャンプ等,その他 ¥20,000,収支 ¥105,300」「東京都区部 平均 収入 ¥277,113,世帯主収入 ¥277,113,支出 ¥219,632,食費 ¥40,977,保険医療 ¥7,597,住居 ¥81,400 都内平均家賃(1R〜1K)出典:athome,交通 ¥7,087,交際費 ¥13,853,光熱水費 ¥11,243,通信費 ¥7,572,教養・娯楽 ¥17,989 キャンプ等,その他 ¥31,814,収支 ¥57,481」出典:2020年 総務省統計局家計調査​
「30代男性 3人家族(夫婦+子ども1人) 会社員​」「ポイント​ 収入額は都市部より低いものの、支援金が充実​,移住前よりも時間に余裕が生まれ、娯楽や家族で過ごす時間にお金が使えている​,移動には車が必需品!2台保有のため車にかかる支出は多め​,地元の美味しいグルメに、ついつい食費がかさむことも…​」「ふくしま12市町村 参考例 収入 ¥400,000,夫収入 ¥250,000,妻収入 120,000,児童手当 ¥10,000 子育て世帯への支援が充実した市町村も!,自治体支援金 ¥20,000,支出 ¥335,000,食費 ¥100,000 外食週1回程度,保険料(生保・車など) ¥35,000 生命保険+自動車保険2台分,家賃(住宅ローン) ¥0 12市町村では住宅補助がある求人も充実!,ガソリン代 ¥25,000 自動車1台につき月2回+車両整備費,交際費 ¥50,000 青年会議所活動で支出多め,光熱水費 ¥30,000 冬場は高くなる,通信費 ¥30,000 スマホ2台+自宅インターネット回線,教養娯楽 ¥10,000 子ども通信教育費+おもちゃ+書籍代,日用品 ¥15,000,被服費等 ¥20,000,その他 ¥20,000,収支 ¥65,000」「東京都区部 平均 収入 ¥431,902,世帯主収入 ¥431,902,配偶者収入 なし,児童手当 なし,自治体支援金 なし,支出 ¥401,995,食費 ¥92,976,保険医療 ¥18,417,住居 ¥115,400 都内平均家賃(1R~1K)出典:athome,交通 ¥13,747,交際費 ¥17,055,光熱水費 ¥21,596,通信費 ¥13,617,教養娯楽 ¥31,559,家具・家事用品 ¥13,502,被服及び履物 ¥12,070,その他 ¥52953,収支 ¥29,907」出典:2020年 総務省統計局家計調査​
「30代男性 3人家族(夫婦+子ども1人) 会社員​」「ポイント​ 収入額は都市部より低いものの、支援金が充実​,移住前よりも時間に余裕が生まれ、娯楽や家族で過ごす時間にお金が使えている​,移動には車が必需品!2台保有のため車にかかる支出は多め​,地元の美味しいグルメに、ついつい食費がかさむことも…​」「ふくしま12市町村 参考例 収入 ¥400,000,夫収入 ¥250,000,妻収入 120,000,児童手当 ¥10,000 子育て世帯への支援が充実した市町村も!,自治体支援金 ¥20,000,支出 ¥335,000,食費 ¥100,000 外食週1回程度,保険料(生保・車など) ¥35,000 生命保険+自動車保険2台分,家賃(住宅ローン) ¥0 12市町村では住宅補助がある求人も充実!,ガソリン代 ¥25,000 自動車1台につき月2回+車両整備費,交際費 ¥50,000 青年会議所活動で支出多め,光熱水費 ¥30,000 冬場は高くなる,通信費 ¥30,000 スマホ2台+自宅インターネット回線,教養娯楽 ¥10,000 子ども通信教育費+おもちゃ+書籍代,日用品 ¥15,000,被服費等 ¥20,000,その他 ¥20,000,収支 ¥65,000」「東京都区部 平均 収入 ¥431,902,世帯主収入 ¥431,902,配偶者収入 なし,児童手当 なし,自治体支援金 なし,支出 ¥401,995,食費 ¥92,976,保険医療 ¥18,417,住居 ¥115,400 都内平均家賃(1R~1K)出典:athome,交通 ¥13,747,交際費 ¥17,055,光熱水費 ¥21,596,通信費 ¥13,617,教養娯楽 ¥31,559,家具・家事用品 ¥13,502,被服及び履物 ¥12,070,その他 ¥52953,収支 ¥29,907」出典:2020年 総務省統計局家計調査​

掲載例はあくまで参考です。
支援制度の適用には都度審査があります。
詳細は、各自治体の移住支援窓口
にお問合せください。