支援制度解説

オンラインもオフラインも充実! 福島12市町村の移住者向け就職相談窓口

2022年3月28日

      自分に合った仕事を新たに探そうと思っても、自分一人の時間や力ではなかなか理想の仕事に出会うのは難しいもの。ましてや移住先での仕事探しとなるとわからないことだらけのはずです。

      しかし、福島12市町村の多くでは自治体ごとに就職相談や就職支援の窓口が置かれ、移住定住のためのサポートをしています。また福島県としても就職支援サイトの開設や東京での相談受付などを通して幅広く就職支援を行っています。

      ここでは、福島12市町村の移住者向け就職相談窓口についてご紹介します。

      福島12市町村の就職支援の現状

      福島12市町村では、これまでの基幹産業の拡大に加え、新しい産業や新しい農産物の生産などに従事する働き手の確保に取り組んでおり、求人は数も種類も増え続けています。

      そうした背景から、各自治体では担当部署やまちづくり会社などに移住定住支援の窓口を置き、移住を検討する人からの相談に対応しています。働く場の確保は移住者にとって生活の基盤となる必要不可欠な要素の一つであり、各自治体では就職先の支援にも積極的に取り組んでいます。

      自治体の就職支援の実例

      例えば南相馬市では、市の移住定住課において就職の相談を受ける一方、市内の求人情報が検索できるサイト「みなみそうま就職ナビ」を開設し情報を提供。さらに「みなみそうま就職ナビ」掲載の事業所に市外から見学などに訪れる際の交通費や、就職決定後に市内へ転居する際の引越代の一部を助成する「市外就職希望者就職活動支援事業助成金」を用意しています。

      また田村市では、市とハローワークが協力して仕事の相談、紹介、雇用・求人情報などの各種サービスを     提供する専門機関「田村市地域職業相談室 ALPHA(アルファ)」を開設しています。その他、移住定住に関する各種支援情報はウェブサイト「たむら暮らし」から一元発信されています。

      上記以外の各自治体でも就職支援は積極的に行われています。相談は、電話やEメール、各ウェブサイトの問い合わせフォームなどから可能です。ぜひウェブサイトにて情報をご確認ください。

      福島県の就職支援の取組について

      各自治体だけでなく県でも、移住定住および就職支援について複数の窓口を用意し相談を受け付けています。 インターネットでは、県が運営するウェブサイト「Fターン」が便利です。福島県内の企業情報、求人情報、各種就活イベントなど、仕事探しに役立つ情報を盛り込んだポータルサイトで、業種・職種・エリア・雇用形態の各項目で絞り込み検索ができるため理想の求人が探しやすくなっています。

      また県では、県内で働きたい人の就職活動を支援するために、東京と福島市に相談窓口「ふるさと福島就職情報センター」を開設しています。窓口では、就職相談や職業紹介はもちろん、イベントやセミナーの情報提供、応募書類の作成や面接に関するアドバイスも行っています。窓口相談の日時は「Fターン」のサイトから予約できるようになっています。

      • ふるさと福島就職情報センター東京窓口
        東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階 ふるさと回帰支援センター内
        TEL:03-3214-9009/FAX:03-6269-9885
        E-mail:fturn-soudan@pref.fukushima.lg.jp
        受付時間:火曜日~日曜日 10:00~18:00
        休館日:月曜日・祝日・お盆期間・年末年始
      • ふるさと福島就職情報センター福島窓口
        福島市三河南町1-20 コラッセふくしま2階
        TEL:024-525-0047/FAX:024-533-4115
        E-mail:fukushima@f-turn.jp
        受付時間:月曜日~土曜日 10:00~19:00
        休館日:日曜日・祝日・年末年始

      さらに、福島12市町村で被災し県内外へ避難した後、Uターンして新たな仕事を探したい方に向けては、「ふくしま生活・就職応援センター」が県内6ヵ所(郡山市・会津若松市・いわき市・白河市・南相馬市・富岡町)​に開設されています。

      • 郡山事務所
        郡山市駅前1-14-21 郡山花椿ビル8階
        TEL:024-925-0811/FAX:024-925-0812
      • 白河事務所
        白河市郭内1 NTT白河ビル1階
        TEL:0248-27-0041/FAX:0248-27-0061
      • 会津若松事務所
        会津若松市南千石町6-5 会津若松商工会議所会館2階
        TEL:0242-27-8258/FAX:0242-27-8285
      • 南相馬事務所
        南相馬市原町区南町1丁目1 松本ビル2階
        TEL:0244-23-1239/FAX:0244-23-1240
      • いわき事務所
        いわき市平字梅本15 県いわき合同庁舎西分庁舎1階
        TEL:0246-25-7131/FAX:0246-25-7132
      • 富岡事務所
        双葉郡富岡町小浜553番地2 富岡合同庁舎2階
        TEL:0240-23-7880/FAX:0240-23-7881

      開所曜日:月曜日~土曜日(富岡事務所は月曜日~金曜日)
      開所時間:10:00~19:00(富岡事務所は9:00~17:00)
      閉所日:日曜日、祝日、12月29日~1月3日(富岡事務所は土曜日、日曜日、祝日、12月29日~1月3日)

      「Fターン」「ふるさと福島就職情報センター」「ふくしま生活・就職応援センター」はいずれも無料で登録・利用が可能です。

      また、ふくしま12市町村移住支援センターでも移住定住や就職に関するご相談を受け付けています。移住を検討する方のご希望や生活に求める様々なご希望をヒアリングしたうえで、その内容に適した自治体の移住相談窓口へおつなぎしています。

      ■ふくしま12市町村移住支援センター

      「未来ワークふくしま」(移住ポータルサイト・移住相談フォームあり)

      ※初めてのご連絡の際には、上記のウェブサイトの移住相談フォームからお問い合わせお願いします。

      福島県双葉郡富岡町小浜553番地2 福島県富岡合同庁舎2階
      TEL: 0800-800-3305
      受付時間:8:30~17:00(土日祝日・年末年始除く)

      「#未来ワークふくしま」でも求人情報やセミナー情報を掲載!

      当ウェブサイト「#未来ワークふくしま」でも、「働く」のページにて福島12市町村に特化した求人情報や就職支援情報を随時掲載・更新しています。

      また、センター主催の「ふくしま12市町村移住セミナー」では先輩移住者を招いたパネルディスカッションをオンラインで行い、よりリアルな現地での暮らしをご紹介しています。

      さらに「MAGAZINE」では先輩移住者や各自治体で移住支援に携わる人たちの声をご紹介し、移住した先にどんな人生が待っているのかをリアルに感じられるコンテンツをご提供しています。

      「#未来ワークふくしま」MAGAZINE

      ■関連記事
       福島への移住を考えたら…使ってみよう「#未来ワークふくしま」

      現地見学に使える交通費&宿泊費補助金制度も!

      電話やメールで相談窓口に問い合わせ、理想の求人が見つかっても、その地域で安心して暮らしていけるか、またその企業が本当に自分に合っているのかは、実際に足を運んでみなければわからない部分もあるかと思います。しかし、移動にかかる新幹線代や飛行機代、宿泊代などの出費はできる限り抑えたいものです。

      そんな時のために、ふくしま12市町村移住支援センターでは、現地見学の際の交通費や宿泊費を補助する「ふくしま12市町村移住支援交通費等補助金」を用意しています。各年度で最大5回(宿泊費補助は5泊)まで利用できるお得な補助金制度です。

      詳細は下記ページよりご確認ください。

      【移住支援センター】ふくしま12市町村移住支援交通費等補助金について

      ■関連記事
       福島行きの交通費がオトクに!? 「ふくしま12市町村移住支援交通費等補助金」とは

      まとめ

      ここまで、福島12市町村で新しい仕事を探す際に役立つ窓口やウェブサイトの情報をまとめてご紹介しました。

      ご紹介したように、福島12市町村では今、オンライン・オフラインを問わず様々な窓口を用意して移住・転職を検討する人たちの支援を行っています。あなたにピッタリのお仕事もきっと見つかるはず。相談は無料ですので、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

      ※文中で紹介している各制度は2021年度のものです。2022年度以降制度が変更、終了となる場合があります。