「R6年度 福島県12市町村起業支援金」申請を無料でサポートします!

2024年5月28日

    最大400万円が支給される「福島県12市町村起業支援金(令和6年度)」の募集が開始されました!

    これに伴い、ふくしま12市町村移住支援センターでは、起業支援金の申請サポートの募集を開始します。「慣れない用語が多くて申請が負担に感じる」「疑問があるけどどこに相談していいのか分からない」などでお悩みの起業を考える方に対して、当センターが専門スタッフと共に申請作業の伴走支援を行います。

    令和6年度 福島県12市町村起業支援金のオンライン活用説明会を開催します!
    「自分は対象者になれるのか」「申請書の書き方のノウハウを知りたい」などのご要望をお持ちの方はぜひご参加ください。

    ①6月9日(日) 15:00~16:30
    ②7月7日(日) 15:00~16:30

    詳細・申し込みはこちらのページをご覧ください。
    https://mirai-work.life/topics/10188

    福島県12市町村起業支援金(令和6年度)について

    • 概要

    県外からの新たな住民の移住の促進により、新たな活力を呼び込むことで、12市町村の復興・再生の更なる加速化を図ることを目的として、新しい地域を創り出すなどチャレンジを行う意欲のある、県外から12市町村へ移住して新たに起業する方に対し、起業に必要な経費の一部を補助する「福島県12市町村起業支援金(令和5年度)」を募集しています。

    • 補助率

    補助対象経費の4分の3以内、最大400万円

    • 募集期間

    第1回  令和6年4月1日(月) ~ 令和6年5月17日(金)
    第2回 令和6年5月20日(月)~ 令和6年7月5日(金)
    第3回  令和6年7月8日(月) ~ 令和6年9月10日(火)
    ※全て必着

    どのようなサポートが受けられるの?

    1)実際の申請書類の作成サポート

    どのような情報が必要か、また記入の仕方について専門スタッフが直接やり取りしながら書類の作成をサポートします。オンラインあるいは対面で丁寧にお伝えしますので、申請が初めての方でもご安心ください。

    2)地域限定や最新の起業助成・補助制度の情報提供

    起業支援金のほかにも、起業や開業に利用できる補助制度があればご紹介します。地域限定の情報や、新しく始まった制度情報などもご提供できますので、情報を取りこぼすことなく起業準備を進められます。

    3)専門家による事業計画のブラッシュアップ

    申請にあたり、ビジネスプランが不明瞭な点や悩んでいるポイントについて、専門スタッフが相談にのります。申請書を書き終わるころには、あなたのやりたいことや起業に必要なものがより明確になっているかもしれません。

    4)移住に関する情報提供も

    起業とともに移住準備を進めている方向けに、移住関連の助成金や補助制度についても一気通貫して情報提供が受けられるため効率的です。情報収集をお任せいただくことで、起業準備に専念していただけます。

    ※これらのサポートは、移住支援センターの事業の一環として行われるため、費用は一切かかりません。成功報酬なども不要です。

    起業支援金申請サポートの流れ

    1)初回面談

    今考えている事業内容や、準備状況についてお伺いします。その上で、事業をブラッシュアップした方が良い点や申請に必要な検討ポイントについてアドバイスを行います。

    2)事業計画書の作成

    何度か面談を重ねていきながら、事業計画書を作成していきます。現状で明確になっていない点や、どのように書けば良いかなど一緒に考え、申請に必要な事業計画を立てていきましょう。

    3)移住や起業に関する相談

    起業支援金の申請だけではなく、福島12市町村での起業・移住にあたり、気になることや心配なことがあれば、些細なことでも気軽に相談していただけます。全面的にあなたの起業をサポートします。

    4)必要書類の確認

    申請書類が完成しましたら、最終チェックを専門スタッフも一緒に行うこともできます。不安な方やご希望がある方は面談の中でお知らせください。

    ※申請の準備には、平均して2〜3ヶ月ほど見ていただくと安心して準備が進められます。事業の準備状況などに応じて異なりますので、おおよその目安については個別にアドバイスいたします。まずはぜひ、お問い合わせください!

    重要! 起業支援金申請サポートを受ける前に、支援金の対象要件に該当するかをご確認ください

    ・12市町村に住民票を移す直前、連続して3年以上、福島県以外の地域に在住していた。

    ・令和3年7月1日以降に12市町村に転入した者、又は令和7年1月31日までに12市町村に転入する意思がある。

    ・12市町村内に定住(5年以上継続して住居)する意思を有している。

    ・平成23年(2011年)3月11日時点で12市町村に居住していた者(住民票がある者)ではない。

    申請サポートについて相談してみたい方は

    お電話あるいはメールにて、ご連絡ください。
    メールでご連絡いただく際には、以下のフォーマットをご利用いただくと便利です。

    ===========================
    【お名前】
    【メールアドレス】
    【お電話番号】
    【返信のご希望】電話/メール
    【お問い合わせ内容(面談ご希望の方は候補日時もご記入ください)】
    申請サポート希望
    ===========================

    「プランがまだ曖昧なので申請できるのか迷っている」「些細な疑問なので相談するか迷う」という方も、ぜひお気軽にご相談ください!ご状況をお伺いし、申請が可能かどうかや必要な準備についてなどお答えします。

    問合わせ先

    ふくしま12市町村起業支援事務局(株式会社MAKOTO WILL内)
    TEL 022-352-8850
    E-mail  info-will@mkto.org

    主催

    公益財団法人 福島イノベーション・コースト構想推進機構
    ふくしま12市町村移住支援センター
    https://mirai-work.life/