田村市

たむらし

ワクワクがとまらない
自然とチャレンジがいきるまち 田村市

  • 自然を生かした農林業が基幹産業。ドローンを活用した地域の産業創出、経済活性化及び課題解決を推進している
  • 郡山市から車で約30分とアクセスも良く、都市圏に比べ、家賃も比較的低め
  • 子育て世帯に関わる支援制度が充実

基礎データ

面積458.33
人口33,294
12,271世帯

生活環境​

交通
  • JR磐越東線(船引駅)路線バス
  • デマンドタクシー(田村らくらくタクシー)
お買物
  • 【スーパー】ヨークベニマル、リオン・ドール
  • 【コンビニ】ファミリーマート、セブンイレブン、ローソン
  • 【商店】ふねひきパーク、ホームセンター、家電量販店、DOMO岩井沢他
医療
  • 田村市立都路診療所(内科)
  • 田村市立都路歯科診療所(歯科)※田村市立都路診療所内併設、たむら市民病院 他
子育て(教育)
  • 【保育所】滝根保育所、大越こども園、都路こども園、常葉保育所、認定こども園わかくさ、星の森保育園、どんぐり保育園、たんぽぽ保育園、ひまわり保育園、実り保育園
  • 【小学校】滝根小学校、大越小学校、都路小学校、常葉小学校、船引南小学校、船引小学校、美山小学校
  • 【中学校】滝根中学校、大越中学校、都路中学校、常葉中学校、船引南中学校、船引中学校
福祉・介護
  • さくらの里、都路まどか荘、ときわ荘、花音、船引こぶし荘、ハッピー愛ランドたむら、介護老人保健施設桜美苑 他
※生活環境に記載されている情報は避難地域となっていた都路地区に関する情報です。田村市には他の地区もありそれぞれ、お買い物、医療、子育て、福祉・介護に関する施設があります。

役所・役場のご案内

田村市役所
〒963-4393 福島県田村市船引町船引字畑添76番地2
月曜日から金曜日(年末年始及び祝祭日を除く)の8時30分から17時15分まで
木曜日の延長窓口(年末年始及び祝祭日を除く)の18時30分まで延長
日曜日の休日窓口(年末年始を除く)の8時30分から12時30分まで
※木曜日の延長窓口及び日曜日の休日窓口は本庁のみ取り扱います。

田村市の移住相談窓口​

田村市・東京リクルートセンター
10:00〜20:00 年中無休(※年末年始は除く)
相談対応は事前予約制となりますので、予めメール又はお電話にてご連絡いただきますようお願いします。
田村サポートセンター
10:00〜20:00 年中無休(※年末年始は除く)
相談対応は事前予約制となりますので、予めメール又はお電話にてご連絡いただきますようお願いします。

田村市の求人情報

ヒメジ理化株式会社
製造
NPO法人くらスタ
サービス
たむら市民病院(指定管理者 公益財団法人星総合病院)
医療福祉
株式会社デンソー福島
​​​設計・開発・技術関連

田村市の集合住宅

常葉荘 207号室 2階
月額家賃
3万円(管理費:2,500円)
間取り
1K
グリーンパール 1階
月額家賃
3.3万円
間取り
1K
ガーデンコート 1階
月額家賃
6.6万円(管理費:3,000円)
間取り
2LDK
ガーデンヒルズA 2階
月額家賃
6.5万円(管理費:3,000円)
間取り
2LDK

田村市の空き家物件

田村市常葉町小檜山字岡矢地
売却価格
200万円
間取り
3DK
田村市滝根町神俣字町
売却価格
400万円
間取り
5DK
田村市常葉町山根字萩平
売却価格
400万円
間取り
4DK
田村市船引町門沢字直道
売却価格
100万円
間取り
3DK

田村市の支援制度

住まい支援
お試し住宅
滝根地区と春山地区の2ヵ所に「お試しチャレンジハウス」を整備しています。
子育て支援
市立幼稚園給食費無償
【未就学児】市立幼稚園の給食を無償で提供します。
子育て支援
第3子以降の幼児教育・保育の無償化
【未就学児】保育所、認定こども園などを利用する第3子以降の幼児教育・保育料は無償とします。
子育て支援
特定教育・保育施設等給食費助成
【未就学児】給食を提供する保育施設を利用する場合、月額4,800円を上限に給食費を助成します。
子育て支援
子育て支援奨励金
【未就学児】3歳から5歳の児童を在宅で養育する場合に1人につき月額5,000円支給します。
子育て支援
妊娠中の医療費を助成
【出産前】妊娠4か月から分娩の月までの保険医療費の自己負担分を全額助成します。
子育て支援
妊産婦健康診査費用の助成
【出産前】妊産婦の方が安心して出産に臨めるよう、妊娠4ヵ月となった日の属する月から分娩の日の属する月まで医療費の一部(保険診療分のみ)を助成します。
子育て支援
児童扶養手当
18歳未満の子どもを養育しているひとり親に対し支給します。
子育て支援
18歳まで医療費無料
18歳に達する年度の3月末日まで、県内に住所がある人の医療費は無料です。
子育て支援
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の子どもを養育している配偶者のない父親または母親とその子どもに対し、医療費を助成します。
子育て支援
福島県不妊治療支援事業助成金
保険適用とならない不妊治療や、不妊症検査に関する費用の一部を助成します。
住まい支援
移住定住促進賃貸住宅家賃補助金
県外から転入して就業もしくは起業している方、または就業もしくは起業する方を対象に、賃貸住宅の家賃の一部費用を最大月4万円支援します。
住まい支援
転入子育て世帯住宅取得補助金
転入する直前に連続して3年以上市外に居住していた子育て世帯で、市内に定住するため住宅を取得し転入した世帯、または転入後3年以内に市内に定住するため住宅を取得した世帯に対し、1,000万円以上の住宅を取得した場合に100万円を補助します。
住まい支援
ふるさとUターン定住化促進事業補助金
田村市出身(40歳以下)で、県外から市内にUターンする者の引越業者に支払う費用の2分の1(上限10万円)を支援します。
子育て支援
乳幼児および児童医療費助成事業
乳幼児等の疾病または負傷について、保険診療の一部負担金及び入院時食事療養費の標準負担額を助成します。 ただし、健康保険組合等で行っている高額療養費給付および付加給付等がある場合には、この額を控除して助成します。
しごと支援
田村市創業スタートアップ支援事業補助金
創業と新たな雇用の創出を支援し、持続的な地域経済活動を創出することを目的に、計画的に創業を図る創業者に対して、費用の一部を補助するものです。
住まい支援
田村市移住定住促進賃貸住宅家賃補助金
県外から転入され、就業若しくは起業している方又は就業若しくは起業する方を対象に、賃貸住宅の家賃の一部費用を最大月4万円支援します。(採択条件あり。)
子育て支援
児童扶養手当制度
児童扶養手当は、父または母と生計を同じくしていない児童が育てられているひとり親家庭等の生活の安定と自立を助けるために、児童の父母や父母に代わってその児童を養育している人に支給されます。父母と生計を同じくしていても、父母の心身に一定の障がいがある場合には支給されます。
子育て支援
児童手当
家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う子どもの健やかな育ちを社会全体で応援するため、中学校修了前の子どもを監護する親等に手当を支給する制度です。
子育て支援
子育て支援早見表
子育て支援早見表です。
子育て支援
子育て支援奨励金
保育所、こども園、託児所、幼稚園等を利用せず、児童を在宅で養育する保護者の方に、奨励金を支給します。
子育て支援
ひとり親家庭医療費助成事業
ひとり親家庭医療費助成事業は、ひとり親家庭のうち所得の低い家庭及び父母のいない児童に対し、医療費の一部負担金を助成するものです。受給資格者及びその生計を同じくする扶養義務者等(受給資格者の父母、兄弟等)の所得が一定基準以下の場合に受給できます。
子育て支援
第3子以降の保育料の無償化事業
田村市に住所を有し、保育所等を利用する第3子以降の子どもの保育料(利用料)が無償化されます。
子育て支援
子どものフッ素塗布事業
むし歯予防対策の1つとして、1歳6か月児健診、2歳6か月児歯科健診、3歳児健診の会場で、無料でフッ素塗布をおこなっています。
子育て支援
妊産婦医療費助成事業
妊産婦(妊娠4ヶ月の属する月から分娩した日の属する月まで)が要した医療費(保険診療分、ただし高額療養費は除く)を助成します。
子育て支援
産後ケア事業
ママの育児不安や負担を軽減するため、市が委託している助産所・医療機関において、ママと赤ちゃんのケアや育児サポート、おっぱい相談などを「宿泊」や「日帰り」により受けられる事業です。
しごと支援
農業者スキルアップ支援事業
農業を営む方に対して、自らの経営技術の向上を目的とした先進地等への視察研修に対して補助を行っています。
しごと支援
田村市商店街にぎわい事業補助金
商店街の空き店舗または空き地を店舗、コミュニティスペース、その他商店街の集客力向上に貢献する施設として活用する場合において、補助金を交付しています。
住まい支援
空き家改修支援事業補助金
空き家バンク物件のリフォーム費用を市外から転入する方を対象に最大100万円、県外から転入する方を対象に250万円を支援します。
住まい支援
住宅環境整備子ども応援事業補助金
市外から転入する子育て世代の、空き家バンク物件のリフォームに、空き家リフォーム補助に加え子ども(15歳以下)1人あたり10万円を追加支援します。
住まい支援
転入子育て世帯住宅取得補助金
市内に定住するため住宅を取得し転入した子育て世帯、又は転入後3年以内に市内に定住するため住宅を取得した子育て世帯で、いずれも転入する直前に連続して3年以上市外に在住していたことが補助金の交付対象です。補助金の額は1件あたり取得額1,000万円以上の物件に対し100万円です。
子育て支援
子育て応援券
子育て世帯の負担軽減のために、市内の取扱登録店で使用できる子育て応援券(商品券)を支給します。
住まい支援
ふるさとUターン定住化促進事業補助金
県外から市内にUターンする者の引越業者に支払う費用の2分の1(上限10万円)を支援します。

支援制度の適応パターン​

20~40代ファミリー・就農・空き家賃貸/購入の場合

  • 【住宅支援】田村市空き家改修補助事業補助金|補助率1/5 上限60万円 参考リンク
  • 【住宅支援】田村市住宅環境整備子ども応援事業補助金|空き家改修補助に対し、15歳以下の子ども1人あたり10万円 参考リンク
  • 【就職支援】認定新規就農者経営発展支援事業|2年目の作付で必要な機械・資材購入費上限50万円
  • 【子育て支援】 第3子以降の保育料の無料化事業|詳細はHPにある問い合わせ先まで 参考リンク
  • 【子育て支援】子育て応援券|出生時及び1歳誕生日にそれぞれ3万円支給。第3子以降は2歳誕生日に10万円支給。 参考リンク

20~40代単身者・起業・空き家賃貸/購入の場合

  • 【住宅支援】田村市空き家改修補助事業補助金|補助率1/5 上限60万円 参考リンク
  • 【就職支援】空き店舗改修費補助金|補助率1/2 上限100万円 参考リンク
  • 【就職支援】田村市創業スタートアップ支援事業補助金|補助率2/3 上限50万円 参考リンク
  • 【その他支援】田村市ふるさとUターン定住化促進事業補助金|補助率1/2 上限10万円 参考リンク

※個別事情によって適応条件が異なる場合もあるので、ご自身が使えるかどうかはお問い合わせください。

田村市のおすすめスポット

片曽根森林公園
田村富士と呼ばれる片曽根山の麓にあり、キャンプサイト、バンガローが利用できます。敷地にはアスレチックや遊具もあり、子供も楽しめます。
テラス石森
https://switch-terrace.com/
廃校となった旧石森小学校を活用してつくられたテレワークセンターです。オフィス・コワーキング利用、人や企業のネットワーク構築、地域交流の場として幅広くご活用いただけます。