移住サポーター

お仕事帰りにちょっと寄ってみよう!ふくしま12市町村オンライン移住相談WEEK!

2023年1月25日
  • 移住支援金
  • Uターン
  • 転職
  • 移住

ふくしま12市町村移住支援センター(以下、「センター」)では、毎月第4週の平日18:00~20:00にオンライン移住相談を実施しています。

実際に移住相談に対応しているセンターの市町村支援課職員、金子昭弘さん、米澤政美さん、小口喜久さんに、オンライン移住相談を活用するメリットや具体的な情報を得るコツなどについてお話をうかがいました。

漠然と移住を検討している方も大歓迎!

左から、小口さん、米澤さん、金子さん

「ふくしま12市町村オンライン移住相談WEEK」は、本年度からスタートした新しい移住相談のカタチ。

「移住に興味はあるけど、忙しくてなかなか移住相談に行けない……」「もっと気軽に現地の情報を得る機会があったら……」という方に向けて、平日の夜にオンラインで参加できる個別相談会です。

センターが事務所を構える福島県富岡合同庁舎

金子さん「福島12市町村への移住に関するセミナーやイベントは、しばしば開催しているのですが、その際に『もっと詳しい話を聞きたい』『個人的な事情も含めて具体的な相談をしたい』という声をいただいていました。そうしたご要望にお応えするために、平日のお仕事帰りでも参加できる18:00~20:00の時間帯に、オンラインツールのZoomを活用し、ご相談にお応えしようということになったのです」

オンライン移住相談の申し込み方法は、相談希望日の3日前までに、専用の申し込みフォームに必要事項を記入して送信するだけ。Zoomのほか、電話での相談も受け付けており、申込時に気になっている市町村名を伝えておけば、その地域の移住担当窓口の方とも直接お話することができます。

米澤さん「お申し込みの際に、関心がある地域や質問したいこと、不安に思っていることなどを具体的に記載いただければ、私たちのほうで事前に資料を取り寄せたり、情報を確認したりといった準備ができます。よりスムーズに相談にお応えできますよ」

センター職員は日々、福島12市町村を訪問している

相談時間は1枠30分程度で、相談後も電話やメール等で担当者に継続的に質問や相談などをすることも可能です。

小口さん「移住に対して漠然としたイメージしかないという方にも、気軽に申し込んでいただきたいです。私たち移住相談の担当者はこれまで多くの移住希望者と接してきたので、さまざまな事例を踏まえてお応えできます。対話する中で、何か前向きになれる材料を得ていただければ幸いです」

仕事や住まい、移住支援制度の紹介も

相談者からは、現地の仕事や住まいに関する情報を求める声が多いのだそうです。

金子さん「福島12市町村には、少子高齢化で働き手不足に直面している企業が数多くあり、さまざまな職種で多くの求人があります。また、特に農業に関する支援制度が充実していますので、新規就農したい方にもおすすめの移住先です。復興・再生への意識が強い地域ですから、起業をお考えの方も大歓迎!移住後に新規ビジネスを始めた方も多く、新しいチャレンジがしやすい地域だと思います。

給与水準については、首都圏と比べて全般的にやや低い傾向があるかもしれません。でも、生活コストを抑えることができますし、何よりも、都会の通勤ストレスから解放されるということは、一日一日の暮らしの質を高める上で非常に大きなメリットだと思います。
豊かな自然環境とおいしい食材に恵まれているので、心身ともに健康的な生活を送れることは間違いありません。本当に暮らしやすいところだと思います」

オンライン相談時には、このような現地の暮らしに関する情報のほか、公的な支援・補助金制度などに関する情報も提供しています。

米澤さん「市町村によっては、家賃補助や空き家改修費補助を行っているところもありますし、福島12市町村では、最大200万円の移住支援金が交付される『福島県12市町村移住支援金制度』のほか、まだ現地に行ったことがないという方に対し、福島12市町村までの交通費や現地での宿泊費を年度内に5回まで一部補助する『ふくしま12市町村移住支援交通費等補助金』などの支援制度を設けています。オンライン相談では、これら支援制度のほか、毎月開催している移住・交流イベント、移住体験ツアーのご案内などもさせていただいています」

交通費補助金の詳細を画面共有しながら説明

人と人との交流から、地域を知るチャンス

オンライン相談には、センター職員のほか、移住希望先となる市町村の自治体職員や移住相談員が同席することで「地域の人の生の声が聞ける」と好評です。

米澤さん「電話と違って表情を見ながらコミュニケーションがとれるので、相談者さんも安心感があるようです。時には会話を交わしているうちにこちらの地域の言葉のなまりが相談者さんに移ってしまったりして(笑)。福島12市町村の住民は、震災や原発事故などで大変な思いをされた方が多い分、他者に対して優しい印象があります。オンラインで顔を合わせているうちに、そうした地域の雰囲気も自然に伝わるのではないかなと思います」

移住に関して「本気」の人も、「ちょっと気になっている」という人も、おおらかに対応してもらえる、オンライン移住相談WEEK。お仕事終わりに気軽にふらっと立ち寄る感覚で、申し込んでみてはいかがでしょうか。

■お仕事帰りにちょっと寄ってみよう!オンライン移住相談WEEK
開催日程:1月23日(月)~27日(金)
     2月20日(月)~24日(金) ※2/23(祝)を除く
     3月20日(月)~24日(金) ※3/21(祝)を除く
開催時間:事前予約制(18:00~/ 18:30~/19:00~/19:30~ )
相談形式:オンライン(Zoom)もしくは電話
申込方法:所定の応募フォームより土日祝を除く希望日の3日前までにお申し込みください。
https://forms.gle/bcb8jkdd8qbmfTKy5
HP:https://mirai-work.life/topics/3373/ 

取材・文:渡辺圭彦