事業紹介

【企業紹介】デンソー、トヨタ自動車との3社共同で水素エネルギーの実証実験に取り組む

2023年11月22日
田村市
  • 先端産業

株式会社デンソー福島

自動車部品製造で国内最大の売上を誇る株式会社デンソーの子会社として2008年に設立した株式会社デンソー福島(以下、デンソー福島)。カーエアコンを中心にさまざまな自動車部品を製造する一方、工場におけるカーボンニュートラルの実現に業界の先陣を切って挑戦し、注目を集めている。その取り組み、また工場を支える人材の確保について、経営管理部 総務人事課 総務人事係の渡辺裕也氏に話を聞いた。

工場稼働前から積み上げた福島との縁

2035年までに工場のカーボンニュートラル化を目指すデンソーグループ。なかでも、2023年3月にデンソー福島を舞台にスタートした水素エネルギーの実証実験は、カーボンニュートラルに取り組もうとする多くの自治体や企業から注目を集めている。

デンソー福島内の水素エネルギー実証実験システム

この取り組みは、デンソー、デンソー福島、トヨタ自動車の3社共同で進められているもの。水素の製造から工場での活用までの工程を検証し、カーボンニュートラル工場の実用化を目指すのがそのミッションとなる。また、実証実験によって得られたノウハウを展開し、「水素の地産地消モデルを福島から世界へ発信したい」との大きな思いもある。

この発想の根底には、工場完成当時のデンソー福島と地域とのかかわりがある。デンソー福島の工場が完成したのは2011年3月10日。翌11日、建設業者から鍵が引き渡され稼働への一歩を踏み出すまさにその日に東日本大震災が発生した。まだ何の機材も運び込まれていない広大な工場は、その後約1ヵ月にわたり田村市周辺の人々の避難所となった。この1ヵ月で生まれた地域の人々との有形無形の交わりがあったからこそ、「新しいエネルギー社会のモデルを福島から」の思いがデンソーグループに生まれたという。

今、デンソー福島では、国内はもちろん海外からも多くの視察を受け入れている。カーボンニュートラルを起点に未来の福島の価値を高めるデンソー福島の取り組み。その認知度は世界規模で広がり始めている。

デンソーグループ企業として充実した労働環境

避難所としての役割を終えて以降、段階的に製造ラインを整え、現在は正社員・派遣社員あわせて600名近い従業員が働くデンソー福島。平均年齢約29歳と、男女問わず若いスタッフが多いのが特徴の一つとなっている。

さまざまな業界で人材不足が叫ばれ、とりわけ製造業では人材の確保が急務といわれるなか、デンソー福島でも経験の有無を問わず技能系の人材を積極的に採用している。スムーズに業務に馴染めるよう、入社後は原則2週間の全体研修を実施。会社の理念や組織を学んだ後、製造部で安全や品質の研修をおこなったうえで、本人の意向も加味しながら適材適所へと配置する。配置後もレクチャーやトレーニングを実施。業務に対する理解を深めたうえで安心して作業に取り組める。

待遇・福利厚生面も充実している。トヨタのグループ企業としての大きな安定感に加え、資格取得支援制度、年間休日121日(2022年度実績)、従業員持株会など、デンソーに準じた福利厚生を用意。残業手当は法律で定められた「通常の労働賃金の1.25倍」を上回る1.3倍を支給するなど給与面も手厚い。

自動化・効率化の時代でも人の技術をつなぎたい

デンソー福島はこれまで、夏まつりやスポーツ大会への参加、工場見学の受け入れなどを通して地域活動に積極的に貢献してきた。最近では、震災当時は小学生でこの工場に避難していたことがきっかけで入社してくるケースもある。地元に愛される企業として受け入れてもらっていることの一つの証ではと渡辺氏は言う。

田村市西部に位置する広大な工場。約600名の従業員が勤務する

「工場の自動化、効率化が叫ばれる時代ですから、当然それに向けた取り組みを当社も進めなくてはいけません。しかし、人の手による高度なモノづくりがすべて機械に置き換えられるかといえば、そうではありません。当社の製造現場はいわば技能の塊であり、当社が最も誇るべきところです。クリーンエネルギーや効率化の取り組みが進んでもそこは変わらず維持していきたいですし、そのためにも多くの仲間を受け入れ、技術を継承していきたいです」

デンソー福島の求人はこちら
https://denso-fukushima.jbplt.jp/

製造関連の求人はこちら
https://mirai-work.life/work/joblist/#industry_type=manufacture


■株式会社デンソー福島
トヨタ自動車グループで自動車部品の製造を手掛ける株式会社デンソーの100%出資会社。株式会社デンソー東日本として2008年に設立。2014年に現社名に変更。カーエアコンやラジエーター、燃料ポンプなどを製造。

今回お話をうかがった渡辺裕也氏

〒963-4318 田村市船引町光陽台26番地
https://www.denso-fukushima.co.jp/

※所属や内容は取材当時のものです。
取材・文:髙橋晃浩