川内村

かわうちむら

雄大な阿武隈高地の自然に囲まれた、のびのび田舎暮らし

  • 村の大部分を山林が占めており林業が盛ん。また、水稲、畜産・高原野菜などの複合経営型農業に適している
  • 電車の駅が存在しないため、移動は車やバスがメイン。商業施設も複数オープンしており、生活環境が着々と整備されている
  • 子育て環境や教育環境の充実に力を入れており、小中学校給食費無料化や遠距離通学補助金などを整備

基礎データ

面積197.4
人口2,465
1,212世帯

生活環境​

交通
  • 路線バス
お買物
  • 【スーパー等】YO-TASHI
  • 【コンビニ】ファミリーマート ※YO-TASHI併設
医療
  • 川内村国保診療所(内科・歯科・整形外科・眼科・心療内科)
  • 川内村歯科診療所
子育て(教育)
  • 【保育所・幼稚園】かわうち保育園
  • 【小学校】村立川内小中学園
  • 【中学校】村立川内小中学園
福祉・介護
  • 特別養護老人ホームかわうち

川内村の支援制度

しごと支援
認定農業者制度
自らの経営を計画的に改善するために作成した「農業経営改善計画」を村が認定し認定農業者になると、その計画達成に向けた取り組みを関係機関・団体が支援しています。
住まい支援
新築住宅助成金
新たに住宅を建築したい方、震災の被害により新たに住宅を建築しなければ戻れない方や、新規に移住する方等を対象に人口の増加を図ることを目的とし、新築住宅助成金を交付しています。
子育て支援
出産祝い金
若者定住、住民福祉の向上を目的とし、出産祝金を支給しています。
子育て支援
ひとり親世帯移住促進奨励金
川内村へ移住するひとり親世帯に向けて、1世帯定額500,000円、その他家賃補助などの奨励金を支給しています。
くらし支援
バス運賃補助
村の住民を対象に、福島交通及び新常磐交通の運賃補助(半額を償還払い)を行っています。

川内村のおすすめスポット

川内小中学園
https://schit.net/kawauchi/kawauchi-c/
2021年4月、小・中学校の9年間を一貫した教育方針で子どもたちを育むため開校しました。認定こども園「かわうち保育園」も併設されています。 幼児期から義務教育課程までの15年間を一貫した方針で、川内村ならではの子育てや教育を進めています。
かわうちの
http://www.abukumakawauchi.com/contents/kawauchi/
泉質は、アルカリ度が高く、肌がツルツルとなることから「美人の湯」とも言われています。温泉の種類も多く、ジェットバスをはじめ、温泉母岩を使った座湯、岩塩サウナなども設置された「整う」事のできる温泉施設です。

川内村の移住相談窓口​

川内村移住・定住支援センター
8:30~17:15(日・祝日休み)