第6回「飯舘YOITOKO発見!ツアー」、2/13参加受付開始!

2024年2月13日
飯舘村
  • 募集中
  • ツアー

「飯舘YOITOKO発見!ツアー」とは?

福島県・阿武隈山系の山嗌(やまあい)にひっそりたたずむ飯舘村。
でもひとたび中に入れば、豊かな自然はもちろんのこと、深い歴史や伝統ある文化、心躍るグルメなどなど隠しきれない宝にあふれ、人々の確かな暮らしが息づいています。
このツアーは、飯舘村に隠されたさまざまな魅力を探すバスツアーです。
「飯舘村の宝」の本体を、ぜひみなさんご自身で発見してください。

第6回「飯舘YOITOKO発見!ツアー」について

令和6年3月10日(日)に開催する第6回「飯舘YOITOKO発見!ツアー」の受付を2月13日(火)午前9時30分から開始します。
今回は村の北部・佐須にある山津見神社を訪れ、復元されたオオカミの天井絵を観ながら、東北の狼信仰について学びます。
佐須虎捕太鼓の勇壮な響きや、郷土料理を囲んでの地元の人たちとの交流もお楽しみいただきます。
また、深谷地区では、その年のコメの作柄を占う「作見の井戸」もご覧いただきます。

■ゲスト紹介

橋本麻里
江戸時代の日本画を中心とした美術ライター。永青文庫副館長。
東日本大震災後、その卓越したコーディネート能力が注目され、NHK「NEWSWEB」のキャスターを1年務める。
Eテレ「趣味どき!」TBS「マツコの知らない世界」などTV多数出演。
著書に「日本の国宝100」「橋本麻里の美術でたどる日本の歴史」など。

石黒伸一朗
考古学者、民俗学者。宮城県村田町歴史みらい館館長。
猫碑や狼信仰の研究者として著名。現在飯舘村文化財保護審議会委員。

受付期間は3月1日(金)までですが、それ以前でも定員(40名)に達し次第締め切らせていただきますので、お早めにお申込みください。

詳細はこちらから。 

■申込先:飯舘村生涯学習課 
■電話:0244-42-0072
■メール:kouminkan@vill.iitate.fukushima.jp

飯舘YOITOKO発見!サイト