【イベント開催】たむら農家にズームイン#5_脱サラリーマンに聞く!農業のはなし

田村市
  • イベント

サラリーマン経験者だからこそ農業に生かせた経営視点や体験談をお伝えします!

「会社を辞めて新しく農業を始めたい!」と思っていても、何から始めたら良いのか分からず先に進むことができない…という方必見!未経験からでも就農へ向けた具体的なイメージができるよう、実際にサラリーマンから農家に転身した方をお招きして農業のはじめ方を教えていただく、参加型交流オンラインイベントを開催いたします。

ゲストは、福島県田村市でさつまいもを栽培し加工商品の販売も手掛けている佐藤松美氏と、稀少な国産キクラゲと大型で肉厚なしいたけを栽培している安田悟氏です。
就農までの経緯や苦労、コスト削減方法、経営ノウハウまで、実際の体験談を元にお話しいただきます。サラリーマン時代と比べて収入や時間の使い方などの変化や、田村市で就農をするメリットなどもお聞きしていきます。

さらに、イベントにご参加いただいた方には、もれなくゲストの佐藤氏が栽培するさつまいも(紅はるか)を使用した干し芋をプレゼント!(700円相当)
脱サラ農業について詳しく質問したい方や、地方移住をして農業を始めたい方など、是非みなさまお気軽にご参加ください。

\こんな方におすすめです!/
●地方移住に興味のある方
●農業をはじめたいと考えている方
●脱サラして新しいことをスタートさせたい方
●新規就農の方法を詳しく知りたい方
●就農した後の生活について具体的に知りたい方

ゲスト紹介

佐藤 松美氏(松や農園)
「遊休農地を減らして地域の農村環境を守りたい」という想いから、地元J Aを早期退職し55歳で就農を決意。両親の野菜作りを受け継ぎながら新規でさつまいもやピーマンをメインに栽培。さつまいもは、ねっとりと甘い品種である紅はるかを栽培しており、6次化商品の開発と販売にも注力。自宅にて加工を施した干し芋のほか、地元の農産物直売所にて焼き芋の対面販売、他事業者との共同開発を行なった甘酒の販売なども行っている。

安田 悟氏(移ヶ茸) 
「人生、常にチャレンジ」の想いから19年間勤めた製造業の会社を脱サラし、きのこ農家に転身。現在、就農2年目。国産品が少ない「キクラゲ」と大型で肉厚な「しいたけ」を栽培中。製造業で培った品質管理やコスト削減の手法を生かした経営を目指すだけでなく、市場のニーズと合致する作物を積極的に生産し、一年を通して収穫物のある農家になるため、消費者や取引先とのコミュニケーションを密に取ることを大事にしている。

開催概要

開催日時2022年1月19日(水)19:00〜20:00(受付開始:18:45)
開催方法オンライン・zoom
定員40名
参加費500円
申込方法オンライン
申込フォームhttps://peatix.com/event/3107399/view
参考ページURLhttps://tamura-ijyu.jp/archives/news/1581

1月は田村市のオンラインイベントが充実!

1/15(土)先輩移住ファミリーが語る「たむら」のびのび子育て生活

1/17(月)DIY好き必見!!道具や素材もイチから作る。ものづくりの魅力とは?

1/26(水)農家になるためのあれこれ講座#2_元OLから農業を始めた話。