【ツアー開催】ふくしま12市町村地域の人・企業と出会える移住体験ツアー【第1弾】

  • ツアー

ふくしま12市町村移住体験ツアー開催!

ふくしま12市町村は、震災・原発事故で大きな被害に見舞われましたが、各地で復興が進み、新たな挑戦が少しずつ始まっています。
ただ、地域再生には、まだまだ人の力が不足しています。あなたのその手でふくしまの再生を推し進めてもらえないでしょうか?
まずは、私たちの挑戦に触れていただけたらと思っています。そして私たちの仲間になってくれることを期待しています。
※12市町村とは、東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴う避難指示等の対象となった市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村)を指す。

出会える人・企業

・株式会社haccoba 佐藤太亮 氏
IT企業に勤めた後、「自分でお酒をつくりたい」という思いから、南相馬市小高に移住し、2020年に起業。日本酒にクラフトビールをかけ合わせた新しいジャンルのお酒をつくる。小高というまちの地域文化を表現する酒蔵を目指す。

・株式会社小高ワーカーズベース 和田智行 氏
地元小高にて東京で創業したIT企業をリモートで経営。「地域の100の課題から100のビジネスを創出する」をミッションに、地域に移住する挑戦者を受け止め、創業を支援し続ける。

・marutt株式会社 西山里佳 氏
富岡町夜ノ森出身。東京でデザイナーとしての経験を積み、2017年に福島へUターン。現在、「地域に開かれたデザイン事務所」として媒体だけに留まらず、空間デザインによる、課題解決も行う。

・ベルグ福島株式会社 豆塚輝行 氏
接ぎ木苗生産販売で国内トップシェアを持つベルグアース株式会社(本社愛媛県)が2016年に福島県川俣町で設立。福島の農業発展に貢献。最先端の育苗技術による福島再生を目指す。 

開催概要

実施日2021年12月25日(土)-26日(日)
ツアー行程◎12月25日(土)
福島駅(10:30集合・受付)⇒10:45貸切バスにて福島駅出発
→飯舘村『気まぐれ茶屋ちえこ』※(1)→道の駅までい館→川俣町※(2)・(3)・(4)
→南相馬市(宿泊:ホテルラフィーヌ)

◎12月26日(日)
ホテル(9:00出発)→小高※(5)→14:30南相馬市民情報交流センター※(6)
→原ノ町駅(16:30解散)
プログラム◎12月25日(土)
(1)地元料理や先輩移住者との交流を楽しみながら、飯舘村の再生・復興の様子を知る
(2)川俣町に進出の『最先端の育苗技術を持つベルグ福島職場見学会』
(3)『川俣町での暮らしを知る』
(4)ご当地グルメ川俣シャモを堪能

◎12月26日(日)
(5)若手起業家が集う南相馬市小高の地域の人と懇談
(6)『南相馬市での暮らしを知る』
旅行代金5,000円
※集合・解散までの往復交通費・現地経費(貸切バス、宿泊費、食事代、体験料等)含む。
募集人員20名(最少催行人員10名)
※本ツアーへの申込は福島県外に居住し、12市町村を移住及び転職、起業の候補
 としている方に限ります
申込締切日2021年12月20日(月)
お問合わせ先(株)みちのりトラベル東北
電話:019-641-8811(担当:戸草内)
FAX:019-641-8844

お申し込み後、別途メールアドレスにご連絡させていただきます。
当日のご参加お待ち申し上げます。