福島イノベーション・コースト構想シンポジウムが開催されます!

富岡町

     福島イノベーション・コースト構想推進機構では、福島イノベーション・コースト構想に関する取り組み状況を総合的に情報発信し、情報共有する交流の場として、シンポジウムを開催しており、今年は12月10日(土)13:00より、富岡町文化交流センター「学びの森(大ホール)」にて開催いたします。

     7回目の開催となる今回は、「防災・減災への新たなチャレンジ –課題先進地福島から起こる新たなイノベーション!–」と題し、災害科学分野の第一人者である東北大学災害科学国際研究所長 今村文彦教授による基調講演のほか、登壇者の方から浜通り地域等のスタートアップ企業による先端技術を活用した災害対応の取り組み紹介、それらの取り組みがもたらす可能性等についてお話を伺います。

     ・参加申込みはこちらから

     シンポジウムの模様は、オンライン同時配信を実施いたします。オンライン視聴をご希望の方も上記よりお申込をお願いいたします。後日URLなどをお送りいたします。