【ニュース】いいたて移住サポートセンターが開所しました

飯舘村

    いいたて移住サポートセンターが7月22日(金)にオープンしました。

    村の問題解決、そして更なる発展へ

    飯舘村は東日本大震災に起因する東京電力福島第一原子力発電所の事故により、長期の避難生活が強いられました。
    平成29年3月31日に長泥地区を除く19行政区の避難指示が解除されたものの、生活基盤が村外に確立してしまった世帯も多く、令和3年10月時点において、村内で生活している村民は1500人に満たず、村内では村全体の土地資源利用率の向上についての課題や急激な少子高齢化等重大な課題が顕在化してきております。
    これらの課題解決を克服するため、村では村民の帰還を進めることに加え、村のさらなる発展を期待して移住者の獲得を強力に進めるために、移住・定住に係る情報の発信や提供、相談受付を一括して担うことができる体制(ワンストップ窓口)を整えることを目的とし、この度、新たに「いいたて移住サポートセンター」を設置いたしました。
    開所式では、杉岡村長が「移住される一人ひとりが、ふるさとの主人公として活躍できるよう尽力します」とあいさつしました。

    村に隣接する環境共生型住宅のモデルハウス「までいな家」内に開設した同センター

    いいたて移住サポートセンターの概要

    住所福島県相馬郡飯舘村伊丹沢字伊丹沢580-1役場庁舎西側
    開所時間月曜日から金曜日(休祝日を除く)
    9時00分から17時30分
    ※相談者の要望に応じて、時間外も随時対応します。
    ポータルサイトhttps://www.vill.iitate.fukushima.jp/site/iju/
    主な業務内容移住希望者からの相談受付業務 等
    受託者株式会社VISIT東北