【ツアー開催】ふくしまの笑顔とあなたの未来を重ねる旅 in南相馬市&浪江町

  • ツアー

移住に興味のある方へおすすめ!<福島県南相馬市、浪江町>の魅力を体験

福島県南相馬市と浪江町を訪ねる1泊2日のツアーです。

移住に興味はあるけど具体的なイメージが持てていないという方!復興に前向きな福島の魅力的な人、企業等の現地を訪ねれば、きっと「笑顔」と「未来」に出会えますよ♪

2022年07月30日(土)

07:30
東京駅集合
東京駅に集合したら、特急ひたちで福島県へ向かいます!
※東京駅での集合が難しい方は、株式会社JTBより個別にご連絡いたします。
ランチ福島県に着いたら、まずはランチ!
お食事処「食彩庵」で、地元の食材を使った昼食をいただきます♪
生活環境見学スーパーやコンビニ、学校、保育所などを巡ります。日々の暮らしに関わる場所を回ることで、移住後の生活がイメージしやすくなるかも!?
起業人訪問一般社団法人HorseValue(ホースバリュー)さんは、乗馬体験事業などに関するイベント事業、馬に関する動画プラットフォーム事業などを展開しています。
代表理事の神瑛一郎(じん・よういちろう)さんは南相馬市の地域おこし協力隊を経て本事業を起業。
実際に馬とも触れ合えますよ♪
移住相談窓口訪問南相馬市への移住を考えている人に提供している施設「お試しハウス」を見学します。
ホテル着宿泊先のホテル丸屋グランデに到着後、自治体や関連団体、先輩移住者の方たちを招き、セミナー(懇親会)を開催します。

2022年07月31日(日)

09:00
ホテルにて朝食
ホテルでの朝食後、2日目は、浪江町へ向かいます!
いこいの村なみえ「ふくしまいこいの村なみえ」を見学します。
この施設は、浪江町に移住するに当たり「お試し住宅」としても利用できる公共宿泊施設です。
緑豊かな小高い丘にあるので眺望は抜群!大浴場やレストランなどもあります。
施設に向かう道中、日々のにぎわいを取り戻してきた街並みも見られますよ♪
バス移動訪問先の企業へバスで移動します。
向かう途中、曾澤高圧コンクリート株式会社さんが新たに建設中の研究・開発・生産の3機能を備えた次世代中核施設を車内から見学します。
企業訪問①NPO法人Jinさんを訪ねます。
「農業で浪江町を元気にしたい」との思いから、避難指示解除後は、浪江町で震災前から運営していたデイサービスに加え、花卉(かき)を主とした農業も行っています。中でも、トルコギキョウは品質が高く、市場から高い評価を得ているそう。「浪江町をトルコギキョウの一大産地にしたい」という熱意が伝わってくると思います。
道の駅なみえランチは、浪江町の復興のシンボル「道の駅なみえ」でいただきます!浪江名物「なみえ焼そば」、「しらす丼」を味わいながら、まちの生活情報を聞きます。
食後は自由見学。隣接する「なみえの技・なりわい館」では、町の産品である日本酒や大堀相馬焼を販売しています。浪江町の歴史や文化に触れることができますよ♪
企業訪問②
(求人)
浪江町で求人を募っている企業を訪問します!
株式会社ウッドコアさんは、新たな木材需要の拡大・林業再生を目的に、国内最大規模の原木一貫生産型集成工場で中大規模木造建築向けの高付加価値製品の生産を行っています。
実際の求人情報も直接伺えますよ!
企業訪問③
(求人)
続いて、ケイティーホールディングス株式会社を訪ねます。
土木建築資材の販売、不動産賃貸、ホテル運営などを行っている会社で、今回は同社が手掛け、2020年8月に浪江町にオープンした「ホテルプレジールなみえ」を訪問します。
ホテル運営スタッフも募集されているのでご興味を持たれた方はぜひ!
一般社団法人まちづくりなみえまちづくりなみえで、アンケートに答えていただきます。
浪江駅出発・解散浪江町を出発し、特急ひたちで家路につきます。
福島の旅はいかがでしたか?南相馬市、浪江町で暮らすこと、働くことに少しでも興味を持っていただけたら、うれしいです♪

開催概要

開催期間2022年07月30日(土) 〜 2022年07月31日(日) 1泊2日
集合場所東京駅
応募期間2022年06月21日(火) 〜 2022年07月20日(水)
参加費5,000円
※代金には宿泊費、食事代(朝食1回、昼食2回、夕食1回)、行程記載の交通費(電車、貸切バス代金)、各種入館料、体験料、添乗員代金(1名同行)等が含まれます
※東京駅発のケースでは福島県内ツアー訪問先最寄り駅までの往復乗車賃・特急料金も含みます
※東京駅での集合が難しい方は、ツアー申込後に株式会社JTBより個別にご連絡いたします
※旅行代金の一部は「ふくしま12市町村移住支援センター」の事業により補助されています
持ち物筆記用具・動きやすい服装・新型コロナウイルスワクチン接種済の証明書、またはPCR等検査の陰性証明書・身分証明書(運転免許証、健康保険証等の公的機関発行の本人確認証明書)
募集人数20名様
※最少催行人員 10名様
※応募者多数の場合は選考とさせていただきます
※本ツアー当選者の方には後日JTBツアー申し込み用URLをご案内させていただきますのでお申込手続きをお願いします
旅行企画・実施会社株式会社JTB
観光庁長官登録第64号

〒140-8602
東京都品川区東品川二丁目3番11号
日本旅行業協会正会員 旅行公正取引協議会会員
お問い合わせ先株式会社JTB
ビジネスソリューション事業本部 第七事業部内
福島サテライトデスク
〒100-6051
東京都千代田区霞ヶ関3-2-5 霞が関ビル23階
営業時間:09:30~17:30
定休日:土日・祝祭日
総合旅行業務取扱責任者:太田諭史

福島県を訪問するツアーは全4回行います!

▼2回目以降の開催予定はこちら! ※全て1泊2日のツアーです。

  • 第2回目:2022年9月中旬〜下旬
  • 第3回目:2022年11月中旬〜下旬
  • 第4回目:2023年1月中旬〜下旬

ツアー参加条件

【1】福島県外に居住され本ツアー訪問先地域の福島12市町村(※)への移住に興味を持たれた方 ※福島12市町村とは福島第一原子力発電所の事故により、避難指示等の対象となった南相馬市、田村市、川俣町、浪江町、富岡町、楢葉町、広野町、飯舘村、葛尾村、川内村、双葉町、大熊町を指します。

【2】「新型コロナワクチン接種証明書」「PCR等検査の陰性が証明できるもの」のどちらかをご提示いただける方

●「新型コロナワクチン接種証明書」
ツアー出発の前日(7月29日(金))より14日前(7月15日(金))までに新型コロナウイルスのワクチン接種を3回完了していること

●「PCR等検査の陰性証明」
出発日の3日以内(7月28日(木)~7月30日(土))の検査結果が『陰性』と確認できるもの

【3】ツアー当日、新型コロナウイルスのワクチン接種済(3回)であることが証明できるもののコピー、または出発日の3日以内(7月28日(木)~7月30日(土))のPCR等検査結果が『陰性』と確認できるものを持参いただける方

【4】ツアー当日、本人確認のため身分証明書(※)を持参いただける方
※運転免許証、健康保険証等の公的機関発行の本人確認証明

注意事項
※当日、次のものを忘れた場合、またはご提示いただけない場合はツアーへのご参加をお断りさせていただきます。
・新型コロナワクチン接種証明書(3回)、またはPCR等検査の陰性証明書
・身分証明書

この地域をもっと知りたい方へ

▼下記のHPもご覧ください!
南相馬市移住定住サイト
浪江町移住ガイド

イベントのお問い合わせ

イベントに関するご質問・お問い合わせ等は、以下よりお願いいたします。

注意事項

※感染対策を徹底し、新型コロナワクチン接種済みの方またはPCR等検査の陰性証明にご協力いただける方をお連れする、安心・安全なツアーを心がけて実施します
※新型コロナウイルスのワクチン接種済(3回)の証憑・身分証明書を忘れた場合、またはご提示いただけない場合はツアーへのご参加をお断りさせていただきます
※ツアー当日、発熱、倦怠感、咳などの症状がある方はご参加をお断りさせていただきます
※ツアー中のソーシャルディスタンス、マスクの着用にご協力をお願いいたします
※ツアー中に訪問する施設にて検温、消毒等のご協力をお願いいたします
※雨天時にプログラムが変更となる場合がございます。ご了承くださいませ
※スケジュールは一部変更になる可能性があります
※ツアーについては添乗員1名が全行程に同行します
※代金には宿泊費、食事代(朝食1回、昼食2回、夕食1回)、行程記載の交通費(電車、貸切バス代金)、各種入館料、体験料、添乗員代金(1名同行)等が含まれます
※各種施設等での自由飲食・お土産などのお買い物の費用は各自ご負担となります
※応募者多数の場合は選考とさせていただきます
※本ツアー当選者の方には後日JTBツアー申込用URLをご案内させていただきますのでお申込手続きをお願いします
※本ツアーは株式会社JTBの旅行企画・実施となります
※旅行内容は参加決定後、株式会社JTBよりご案内いたします
※旅行代金の一部は「ふくしま12市町村移住支援センター」の事業より補助されています