「地域体験と自己分析の旅」で、田舎暮らしの一歩を踏み出そう!

2024年7月1日
田村市
  • 募集中
  • イベント
  • ツアー

福島県の田村市で、田舎暮らしの一歩を踏み出そう

今の生活やキャリアを変え、田舎暮らしや地方移住したいと考えているけれど、自分に田舎生活が合っているか不安…という方におすすめ!
地域体験をしながら、自分の理想の暮らし方を考える移住体験ツアーを開催します!

福島県田村市は、夏は山々に緑が溢れ、ピーマンやトマトといった美味しい夏野菜が堪能でき、また夜は美しい星空を眺めることができるちょうどいい田舎町です。
今回のツアーでは、地元の方々と特産物のエゴマを使った料理を一緒に作ったり、野菜収穫体験や郷土芸能の「鬼太鼓」体験をしたりする、田舎体験をご用意してお待ちしております。
移住者の方との交流の機会もありますので、地域や住民の雰囲気を体感してから移住を検討したいという方におススメです!

\ツアーのポイント/

✓ 自然の豊かさを五感で体感!
✓ 地元住民と交流の機会も
✓ 田村市の伝統芸能を体験できる!
✓ 移住に関する不安を気軽に相談できる

\こんな人におすすめ/

✓ 自然と触れ合う体験をしたい
✓ 田舎暮らしに憧れている
✓ 移住者と交流したい、話を聞きたい
✓ 住民の方と交流したい参加申込はこちらから!

開催概要

■日時
2024年7月27日(土)〜28日(日) 1泊2日

■開催場所
福島県田村市(福島県中央エリア)

■定員
8名
※定員を超えた申し込みがあった場合、抽選となりますので予めご了承ください。抽選結果は申込締切後、メールにてご連絡差し上げます。
※参加に際して事前にヒアリングさせていただく場合がございます。

■最少催行人数
3名

■参加条件
地方移住や田舎暮らしに興味のある方

■プログラム内容
<1日目>
09:10 郡山駅集合
10:00 自己紹介&オリエンテーション(田村市の概要説明)
10:55 地元住民と昼食づくり(特産物のエゴマ使用)
11:55 昼食
13:30 価値観ワークショップ
14:45 郷土芸能の鬼太鼓体験
15:35 休憩&交流
16:35 チェックイン&フリータイム
18:00 夕食&移住者と懇親会
20:15 星空観望会
21:45 解散

<2日目>
08:20 チェックアウト・集合
08:30 朝食
09:10 ライフチャートワークショップ
10:10 あぶくま洞見学
11:30 昼食
12:45 空き家改修事例の見学
13:45 夏野菜収穫体験&スムージーづくり&移住者と交流
14:35 コーヒーブレイク&ツアーの振り返り
16:30 郡山駅解散
※荒天時など諸事情によりプログラム内容が変更となる場合がございます。
※詳細スケジュールは、申込締切後、参加確定した方にご案内いたします。

■参加費
13,500円
※集合場所「郡山駅」までの往復交通費については参加費に含まれておりませんので、各自でご負担いただきます。

■宿泊先
かわらや旅館
※アメニティ類(シャンプー・リンス・ボディーソープ等)、パジャマ等、宿泊に必要なものは各自ご持参ください。

■食事
朝食:1回、昼食:2回、夕食:1回

■利用交通機関
貸切バス(東部自動車合資会社)

■添乗員の同行
なし
※添乗員は同行しませんが、旅程管理業務は、現地係員が対応いたします。

■申込方法
下記のリンクよりお申し込みください。

■申込締切
1次締切:7月1日(月) 17:00
2次締切:7月8日(月) 17:00
※1次締切の時点で定員に達した場合は、その時点で募集を締め切らせていただきます。

■服装・持ち物
<1日目>
・動きやすい服装
・宿泊に必要なアメニティ類

<2日目>
・汚れても良い服装
・歩きやすい靴(畑の中に入って収穫体験を行います)
・着替え
※野菜収穫体験前後で着替える時間がございます。

それ以外服装の指定はございませんが、体温調節のしやすい服装・着替えをご準備ください。
日焼けや虫よけ対策も各自お願いいたします。
冷房が完備されてない場所もございますので、熱中症対策も各自お願いいたします。

■ご旅行条件
詳しい旅行条件の説明については下記となりますので、事前にご確認の上お申込みください。
標準旅行業約款
国内募集型企画旅条件書

■主催
福島県田村市

■運営/お問合せ
たむら移住相談室
電話:050-5526-4583
メール:contact@tamura-ijyu.jp
※たむら移住相談室は株式会社ジェイアール東日本企画と(一社)Switchが共同で運営しております。

■旅行企画・実施
一般社団法人Switch スイッチトラベル
福島県田村市船引町石森字舘108番地
福島県知事登録旅行業 地-18号