キッチンカー移住チャレンジ【 田村で叶える「食×地域」の夢】オンライントークイベント

2024年5月29日
田村市
  • 募集中
  • イベント

 \令和6年度 福島県田村市キッチンカー移住チャレンジ/
 田村で叶える「食×地域」の夢
〜自分も地域も豊かにする、食を生業とした田舎暮らし〜

「田舎で暮らしながら自分のお店を持ちたい!」
そんな夢をお持ちの皆さんへ、令和6年度福島県田村市キッチンカー移住チャレンジの新たな担い手を募集します!
移住生活を実現するための魅力的なサポートプログラムです!
キッチンカーで仕事をしながら田舎暮らしを楽しんでみませんか?
このオンライントークイベントでは、キッチンカー移住チャレンジのサポート内容をはじめ、田村市での移住生活や地域の魅力、食に関する仕事について、地域の方や田村市で活躍している移住者の方々からリアルなお話をしていただきます!
オンライントークイベントのお申込みは以下のリンクからどうぞ。

参加申込はこちらから!

\こんな方におすすめ/

●キッチンカーに興味がある方
●自分のお店を持ちたい方
●自由に働きながら田舎暮らしをしたい方
●食に関わりながら地域貢献をしたい方
●食に関わるビジネスで起業したい方

イベント詳細

■日時
令和6年6月18日(火) 20:00~21:30

■ゲスト
・outdoorkitchenTAKIBI 竹前敬治さんご夫妻

令和4年度に福島県田村市キッチンカー移住チャレンジプロジェクトに参加しご主人、奥様、お子様2人の4人で移住。
調理師の経験を活かし田村市の野菜を使ったベジタブルポタージュカレーを開発しキッチンカーを開業。
キッチンカー×アウトドアをコンセプトにたくさんのファンを獲得し日々キッチンカーで田村市内外を飛び回っている。

・福福堂 稲福由梨さん
東京都江戸川区生まれ。東京では学校給食を作る仕事をしていたが、田村市でIターンして有機農業を営む人の田植え体験に参加したことをきっかけに田村市の土地感や雰囲気が好きになる。後にその人と結婚し、農業を手伝いながら小学校の栄養士として務め、2013年1月に加工業を営む「福福堂」を立ち上げる。2015年に自身も就農し、本格的に農業や加工業をスタート。地元の農産物からジャムや黒米甘酒、えごま豚みそなどの加工品を製造・販売し、料理教室の講師も務めている。

・川合精肉店 川合達也さん
東日本大震災をきかっけに田村市へUターンをし家業である田村市で誰もが知る肉の専門店「川合精肉店」を継ぐ。
日本バーベキュー協会上級インストラクターの資格を持ち、出張バーベキュー「たっちゃんのLIVEBBQ」で各地を飛びまわり、大手スーパーが台頭する中、新しいアイデアや精肉店の強みを存分に生かしたオリジナルの手法で家業を守り続ける。

■内容
開始
今回のプロジェクト説明
福島県田村市について 
ゲスト紹介
トークセッション「田村市で叶える 地域×食」の夢
質疑応答/お知らせ

■開催形式
オンライン会議システムZoomを使用します。
※参加URLおよび入室パスワードは、受付完了後、個別にご連絡いたします。

■参加費
無料

■申込方法
参加申込はこちらから!

■申込締切
令和6年6月18日(火) 19:00まで

■主催
福島県田村市

■運営お問い合わせ
福島県田村市キッチンカー移住チャレンジ事務局
電話:050-5871-6544 
メール:support@tamura-kc.com
※福島県田村市キッチンカー移住チャレンジ事務局は株式会社ジェイアール東日本企画と合同会社proveLiFE、一般社団法人Switchが共同で運営しております。